« Rapha Gentlemen's Race Oguni | メイン | ROTOR PowerとPower Tapのあるパワトレ生活 »

日本語で読める世界最高の自転車乗りのためのポートランドガイド[その5]

前回予告した通り、買い物編です。オレゴン州は消費税が無いため、買い物天国だと言えます。LAやNYで買い物をするのも最先端な感じを味わえて良いのですが、ほとんどの州で8%前後の消費税が課税されますのでご注意。


いわゆる全米中どこに行ってもあるようなモールや、ブランドはここで取り上げる必要は無いと思いますので、除外してありますが、ダウンタウンのPioneer Place Mallという所には一通りのブランドは入ってますし、Apple Storeも入っています。


川向こうにはLloyd Center Mallという所もありますが、ポートランドらしさは皆無ですので、特に探しているブランドが無い限りは足を運ぶ必要は無いと思います。


それでは適当に紹介していきます。


Woodburn Premium Outlets
いわゆる日本にもよくあるプレミアムアウトレットです。ポートランドのダウンタウンから小一時間掛かりますが、行く価値はあるかと思います。パールイズミ、OAKLEYなど自転車乗りなら気になるブランド、コンバースやJ.Crewなど国内で買えないブランドもあります。アメリカのアウトレットは時期によってはただでさえ安いのに、さらに輪を掛けて破壊的な価格になりますので、レンタカーがあるなら是非。朝夕は渋滞の危険性があるので、平日の朝に片付けておきましょうぞ。


Poler Flagship Store
とりあえず行っておきましょう。便利な場所にありますので、ちらっとでも。Poler好きの人にはたまらないと思います。


TANNER GOODS & POLER


Tanner Goods
Chris Kingとのコラボレーションで有名ですが、今年のNAHBSでは独自の自転車ラインを発表しました。Polerのすぐ横なので、アクセスは簡単です。Tannerは僕も大好きなのですが、お値段がそれなりにしますので、中々手が出ないブランドです。粋にTannerのバッグを使いこなせる大人になりたいものです。


Chrome Portland
Polerからも余裕で歩ける範囲ですので是非。ここは店舗自体がカッコいいのと、店内にスタジオがあって、ここでカスタムのバッグをオーダーできます。ペンドルトンのファブリックを使ったものなどを見せてもらいましたが、欲しくなりました。Chromeのバッグを買うなら是非ここでカスタムしましょう。


snow peak
snow peak portland store
バーンサイドより少し北上しますが、歩ける範囲です。日本が世界に誇るスノーピークです。是非行ってみてください。ポートランドのお金のある上品な人々が集っています。


REI Portland
snow peakまで足を伸ばしたなら、もう少し北上してREIにも行ってみましょう。自転車ウェア、用品も結構充実しており、アウトドア好きな人にはお奨めです。


Untitled
Union Way
Ace Hotelの玄関を出てストリートを渡ったビルに完成したばかりの、GQで"THE COOLEST MINI-MALL IN AMERICA"と評されたモールです。Danner、Steven Alanなど入っており、特にDannerには絶対足を運んでみてください。余談ではありますが、店内に置いてある調度品はTonicのトニーがメタルワークを手掛けています。


Untitled
Dannerのお店ではありますが、それが以外のブランドも置いてあり、さすがのセレクトでした。West Americaも置いてありました。財布がゆるくなるので要注意です。


wesco
一応、住所はポートランドですが、市内から車で30分は必要な距離です。実は僕も行ったことが無いのですが、伝説的なブーツメーカーです。好きな方には堪らないでしょう。


以上はダウンタウン側です。川を渡るとまた違った感じのお店があります。


Untitled
Grand Marketplace
River City Bicyclesに寄ったついでにどうぞ。とにかく巨大なアンティーク屋さんです。どちらか言うと、何軒ものアンティークが寄り合ってる、という感じでしょうか。なので、各ショップのビジネスカードが置いてありますので、気になる所があれば、直接そのお店の本店まで行ってみるべきだと思います。好きな人は半日潰れます。疲れたらWater Avenueのスタンドがあるのでコーヒーもどうぞ。


Pendleton Woolen Mill Store
8500 SE McLoughlin Blvd Portland, OR 97222
ペンドルトンの巨大な倉庫です。生地をヤード単位で買えます。ファブリックの仕入れなどには最高だと思います。Sellwood Cycle Repairに寄ったついでにどうぞ。ブランケットなどは日本で買うと目玉の飛び出る価格ですが、ここなら安くで選び放題ですよ。


Untitled
Langlitz Leather
偶然知ったのですが、モーターサイクル乗りの方には著名なレザーブランドだそうです。ジャケットはカスタムオーダーで、サンプルを元にサイズを決め、数ヶ月後に手元に届きます。Cafe Broderで朝食を取った後にどうぞ。


Danner Factory Store
行こうと思って行けて無いのですが、空港近所のアウトレットです。よっぽどのDannerマニアの方以外は、ダウンタウンにあるDannerで満足できると思いますので、強くお奨めするものではありません。ポートランド空港(PDX)入りする方はダウンタウンに移動する前に寄ってみてはいかがでしょうか。


以上、サラサラっと紹介しましたが、数日で全部回るのは大変だと思います。買い物の奴隷になるのでは無く、その場の出会いで適当にお店に入ってください。この僕が書いたガイドに縛られるのでは無く、参考程度にどうぞ。買い物するなら、コーヒーとビールがお奨めです。今時、日本で買えないものはほとんど存在しませんので、ポートランドならではの買い物を成功させてください。


過去の記事もどうぞ

日本語で読める世界最高の自転車乗りのためのポートランドガイド[その1]
← パッキング/宿泊/ライド編
日本語で読める世界最高の自転車乗りのためのポートランドガイド[その2] ← 「ポートランドで食べる」NW/SW編
日本語で読める世界最高の自転車乗りのためのポートランドガイド[その3] ← 「ポートランドで食べる」NE/SE編
日本語で読める世界最高の自転車乗りのためのポートランドガイド[その4] ← 自転車店編



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1355