« 日本語で読める世界最高の自転車乗りのためのポートランドガイド[その2] | メイン | 日本語で読める世界最高の自転車乗りのためのポートランドガイド[その4] »

日本語で読める世界最高の自転車乗りのためのポートランドガイド[その3]

[その2]から続いています。「ポートランドで食べる」NE/SE編スタートです。


●ポートランドで食べるNE/SE編
僕もポートランドを訪れたことがあるのはせいぜい10回を超える程度の回数でしか無いのですが、やはりポートランドは川を越えたNE/SEにポートランドらしい生活があるのではないかと思います。


朝食
それこそNE/SEには朝食の名店がゴロゴロしてます。


写真 1
Gravy
ちょっと北になりますが、ここは良いです。是非朝のオープン同時に並んでください。店内は地元アーティストの作品で彩られており、目を楽しませてくれます。特に女性なら間違いなく気に入って貰えると思います。この辺りは住宅地が近いので、落ち着いた感じですね。


Untitled

See See Motorcycle

アメリカでモーターサイクル流行ってますね。っていうか、フレームビルダーや自転車業界人でバイク乗りの人がとても多いのです。ここはカフェですが、簡単な食べ物もありますので、自転車乗りだからバイクなんて興味ネ、なんて言わず是非足を運んでみてください。ポートランドの影響力のある自転車業界人も出入りしてますので。やっぱ、こう言う他業界からフレームビルダーはインスピレーションを得ているんですね。




Heart Coffee

バーンサイド沿いの分かりやすい場所です。雰囲気も素敵ですし、ここのライトローストの豆はとても美味しいです。お土産にどうぞ。男女問わず、カッコいいバリスタがシングルオリジンの豆でコーヒーを淹れてくれるのを見るのは楽しいです。フードは簡単なものしかありません。


IMG_2847
Screen Door
ブランチの営業は土日しかありませんのでご注意ください。AM9オープンですが、恐ろしく並ぶ名店です。ちょっと早めに行って頑張って並びましょう。アメリカ南部料理です。右上に見えるベーコンが名物です。カルチャーショック間違い無し。絶対に日本では食べることができない料理です。ここで朝食を食べてからすぐ近所のHeart Coffeeに行くのが良いのではないでしょうか。


Untitled

Crema Bakery and Cafe

ここには絶対に行ってもらいたいです。ベーカリーです。バンもデザートもショーケースを見ているだけで幸せになれる類のやつです。豆も売っています。ちなみにすぐ横にCoalition Brewingというブリューパブがあるので、今度行ってみます。



Slappy Cakes
自分で焼いてトッピングするホットケーキ屋さんです。週末はやはり並ぶようです。店内もカッコいいので、ぜひどうぞ。なんと、東京にもお店があるみたいですよ。


IMG_2861
Coava Coffee Brew Bar
ここのライトローストの豆も有名です。インダストリアル・エリアの大きな建物にあり、竹を使った家具などを作る会社とシェアしています。竹と言えば、成長が早いのでサステイナブルな素材として注目されてるそうです。Coavaの無駄にスペースを使った殺風景一歩手前の雰囲気は日本に絶対無いものです。ケメックスとメタルフィルターで淹れるコーヒーの味以上に、ぜひこれを味わってください。あ、確かフードは無かったと思います。あ、トイレには絶対行ってください。


Water Avenue Coffee
クリスキングのコーヒーはここです。インダストリアルエリアの一角にありますが、良い感じです。簡単なフードもありますので、ライドの前に軽く寄ったりするのも有りだと思います。



Jam on Hawthorne
ここは・・今まで挙げたどことも違います。簡単に言うと、Portlandiaのエピソードに出て来そうなレストランです。そして、Portlandiaに登場していそうなお客がそこに。店自体は決してお洒落な作りではありません。しかし、ビーガン向けメニューは当然として、グルテンフリーのメニューもちゃんと用意されています。僕の中で、ここが「ザ・ポートランド」な名店です。



Bröder Cafe
ここはおすすめです。スカンジナビア料理なのですが、IKEAのそれは絶対に想像しないでください。料理はこんな感じ。とにかく、美味しくて、店の雰囲気が最高。カウンターの一部オープンキッチンになっていて、かっこいい入れ墨の入っているシェフが最高にクール。9AMからブランチですが、少し前に行っても並んでいる人がいました。また、5PMからディナーで、4PMからハッピーアワーなので夕飯にもいいと思います。あ〜お腹減ってきました。価格も高くありませんので。


昼食
朝食のボリュームが凄いことになったので、昼食は適当に流しますね。


Burgerville
地元のハンバーガーチェーンです。折角のポートランドなので、間違ってもマクドナルドなどには行かないでください(逆に探すの難しいです)。


5024220203_319f8a4b3d
Tiny's
朝食に行ってもいいですよ。でも、朝から行列を作る人気店という訳でもありませんので、ここはランチにどうぞ。NEとSEにあります。ベーグルにしてもサンドウィッチにしても、安くて美味しいです。WiFiと電源があるので、PCを持ち込んで長居してる人が多いです。気取らない感じで好きです。自転車でふらっと行く感じが良さそう。ここもいかにもポートランド、という場所です。SEの方がおすすめ。


BUNK BAR
Water Avenue Coffeeと同じ建物です。サンドウィッチのランチなどいかがでしょうか。その後はすぐ横のWater Avenueにてコーヒーですね。


夕食
ディナーに適したレストランも色々あると思うのですが、僕が行ったことのある所を中心に。


IMG_2174.JPG
Noble Rot
バーンサイド沿いの緑に溢れた著名(award winning)なビルディングにあります。まず、このビルディングだけでも足を運ぶ価値あり。そしてレストランにはテラスがあり、夏の夕方には絶対にこのテラスに席を取るのをお奨めいたします。また、ここはワインがとても豊富であり、さらにほとんどのサーブされる野菜はこの建物の屋上農園で収穫されたものなのです。僕は男二人で行ったのを呪いました。それほど高くありませんので、ぜひ。


Pok Pok
なかなかオーセンティックなタイ料理店です。アメリカ料理に飽きた時にどうぞ。かなり流行ってますので、早めに行く方がいいかもしれません。混んでいる時は道路を渡った反対側の系列店と思われるバーで軽く食べながら待機できます。



Hopworks BikeBar
NEとSEにありますが、SEの方が大きいと思います。可能であればカウンターに座る方が天井から釣ってある色々なフレームが見れて楽しいはず。ここのIPAは美味しいので必ず飲みましょう。数種類のビールが少しずつ飲めるテスターも楽しいので是非。缶入りのものがスーパーで売ってますので、Whole Foodsなどでお土産にもどうぞ。フードは至って普通のアメリカン・フード。日本では有り得ないですよね。なんせ店名がBikeBarですから。


IMG_2197.JPG
Slow Bar
River City Cyclesのすぐそばです。AM2:30まで開いており、遅い時間でもちゃんとしたハンバーガーを食べることのできる貴重な店です。Tonicのトニーの幼なじみが働いていたはずで、何回が行ったことがあります。ランチに行ってもいいですよ。ロックやパンクがガンガン流れていますので、しっとり飲みたい方には不向きです。


Lucky Labrador Brew Pub
行ったことが無いのですが、SEにもあります。ここも開放的で天気の良い時は気持ちの良い空間のようですね。大人数で行っても大丈夫なのでぜひビールを飲みまくってください。NWにあるQUIMBY店の方が広いようです。


さて、朝食に10店、昼食に4店、夕食に5店、計19店を紹介しましたが、現地の人はあまり夕飯を食べに行く、という感じじゃなくて、夜は家で軽く食べてから飲む場所に集合、という感じですね。やはり夜はそれなり高くなりますし、夕方の早めに集まってハッピーアワーを利用して安くあげる、というワークフローでしょうか。逆に、朝食は充実してます。安く、そして美味しいものを食べることができます。その分、ある程度の行列は覚悟しないとだめですが。


日本と大きく違うのは店の雰囲気がその味と同程度に重要視されますね。BGMの音量、そのジャンル、サービスはカジュアルなのか、フォーマルなのか、騒がしいのか、落ち着いているのかetc。雰囲気を楽しむ、というのが重要視されます。


とにかく、アメリカに到着したら現地SIMを入手するのと同時に、スマホにyelpをインストールしてください。これで調べて行くと、大きく間違えることはありませんので安心です。でも、一番間違い無いのがローカルの人のアドバイスです。


需要があれば、引き続き「ポートランドで買う」編や「ポートランドの自転車店」編もお届けします。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1351