« Sensus x Quintin Co. | メイン | BLKMRKTのグリップ »

Panaracer CUP 2013クレフィール湖東

Panaracer CUP 2013クレフィール湖東のクリテリウムC2(一応最高カテゴリーです)を走ってきました。


Untitled
前日土曜日はまたまたCX練。先週よりも強度上げても大丈夫だったので、僕の友人はマジでフィットネスレベルが戻ってきてる!これはCXのシーズンが楽しみですね。休憩してると、その友人の同僚某氏が。関西CXでお世話になっております。De Rosaが死ぬほどカッコよかった。


Untitled
山の中を走っていたら、途中から大雨になり、ウェットの練習に。カンチブレーキの効かないこと効かないこと・・。良い練習になりました。走行64km。


Untitled
夜は電車でRE: PRODUCTS PROJECTさんの1周年パーティー。昨年のオープニングパーティー以来だった!PDWをお取り扱い頂いております。


1014613_490302334380503_2112935152_o.jpg
で、クレフィールです。レースは昼からだったので10時前に到着。TonicオーナーのTさんが写真を撮ってくれました。クリテなのでワンピで。Tさんは最後の直線でかなり良い位置にいたのですが、落車に巻き込まれて残念でした。


とにかく暑かったので11時からの試走の後に掛水をして体温を下げ、スタートもギリギリまで屋内にいたら、案の定ほぼ最後尾からのスタートに。66人の大人数ですが、いかに上に上がって行くのか、これも練習。コースは大型車の教習コース?らしく路面が異常に綺麗でスムーズ。アップしてると、どうも足がスカスカな感じがして悪い予感だったのですが、スタートすると結構調子が良いことが判明。


路面が異常に綺麗なせいか、誰かの後ろでドラフティングしても全然楽にならないというか、効果が無いというか不思議な感じ。とにかくコーナーの立ち上がりは頑張って踏む。頑張って踏まないと知らない間にチギれてしまうのは経験でやっと分かってきたので。


781867563.jpg
小倉君が撮ってくれたのですが、この時は先頭集団から千切れてしまった後ですね。5/8周目あたりみたいです。


写真.JPG
Mさんが撮影してくれたゴールスプリント。立ち上がって、緩い登りなんですが、自分のパックで1位を獲らないと夜のビールが美味しく無いと思って、死ぬ気で踏みました。後からGarminのログを見ると、この写真の瞬間は心拍198bpmくらいです。結果は21位/66人でした。かなり上出来だと思ったのですが、やはり冬の間に関西CXで負けてる人にはきっちり負けてますね。


でも、ようやく日曜日のレースデイから逆算してこの日にピークを持って行く方法が分かってきました。当日の食事、サプリメント、アップ、ダウン、その他etc....。


Untitled
しかし、比較的マジメに練習しても、本当に少しずつしか速くなれません。これは間違いない。劣化するのは一瞬なんですが。


retroshift
RetroshfitからRDがリリースされます。9/10s対応になります。ご期待ください。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1294