« Panaracer CUP 2013クレフィール湖東 | メイン | 京都でカルチャー寄りライド »

BLKMRKTのグリップ

やっとBLKMRKTとかSensusの製品が動き始めて、MTBのシーズンだなーと思ったらこの雨辛いですね。


IMG_3994.JPG
グリーンのロックオン、人気です。ODOボーナスバックですが、円高時代の名残で、2800円[税込]でお得です。もちろん、ブラックのコンパウンドにブラックも在庫ございますよ。


IMG_3992.JPG
Swayzeグリップのピンクもだいぶ在庫が減ってきました。


BLKMRKT
あまりちゃんと紹介したことが無いのですが、BLKMRKTのロックダウングリップです。カーターのこだわりで、アルミのロックリングがラバーで保護されており、素手で使っても手に優しい、グローブ着用でもグローブが痛みにくいという安心設計となっています。阿藤寛選手が使ってくれているのですが、このパープルのコンパウンドが柔らかくて最高だそうです。


BLKMRKT
ホワイトのコンパウンドは固めで、減ってきても黒く汚れたり、ねちゃねちゃにならない、という、これまた最高のモデルだそうです。


BLKMRKT
ブラックは、白とパープルの中間だそうです。価格は3,200円[税込]となります。 BLACKコンパウンドならBLK/BLUE/GOLD/RED/WHITEのロックリング、PURPLEコンパウンドならPURPLEのロックリング、WHITEコンパウンドならBLK/BLUE/GOLD/PUR/REDと、全11モデルのラインナップとなっており、まさに問屋殺しです(在庫全てあります)。


阿藤選手曰く、TKCは最高のグリップを作っているBLKMRKTとSensusの両方を扱っている、最強の問屋だそうです。ありがとうございます。知りませんでした・・。本人も色々と新しいプロダクツを作ろうと動いているみたいなので、是非応援してあげてください。


Untitled
ハンドルバーも売れています。31.8mmクランプで、上から2"ライズ、1.5"ライズ、0.75"ライズになります。価格は6000円[税込]となります。これも円高の名残で、7000番系アルミのバテッドのハンドルがこの価格というのはかなりお得だと思いますよ。


Untitled
警察の敷地内で発見したオブスタクル。自転車しか無理ですね。


Untitled
お洒落なお店に似合う僕のCT!!


Untitled
Perfumeとマキシマムザホルモンのコンサート行きました。彼女達プロですよね・・。特にあーちゃん。



明日からカンヌ、と言ってたのですが、これがカンヌの模様。


Untitled
舞洲周回練習行く時に毎回通るのですが、本当にシュールですね。


Untitled
僕の元英語の先生であり、今はただの友達であるHYPEBEASTのカメラマンをしているエディが来月帰国。寂しいけど、NYCに遊びに行く理由ができたぞ!!


Untitled
近所のタップバーで、聞いたのですが、なぜアメリカ西海岸のクラフトビールはIPAが多いのでしょうか?そこの人がBALLAST POINT BrewingのDORADOというヤツを奨めてくれました。来月、アメリカに行くので探してみたいと思います。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1295