« 自走アワイチ | メイン | BLKMRKTの在庫情報 »

Tonic Fab Crusher bike

Tonicのブログで新しい通称"Crusher bike"が紹介されています。Crusher bikeとはユタ州で今年7月13日に開催されるCrusher in the Tusharという舗装とグラベルの混じった69.9マイルで獲得標高3,000m超のタフなレースのために作られたバイクです。


が、実際にこのバイクが走るのはTrans Iowa Raceというさらにクレイジーなレースで、総距離はなんと520kmでまさにアイオワ州横断レースです。エントリーフィーは無料ですが、主催者側からは何も提供されません。全ての装備(GPSでのナビは禁止/ログを残すのは有り)を運び、参加者の責任で(ドラフティングは有り)持ってゴールを目指します。


ic03.jpg
EPIC 1と命名されています。


ic01.jpg


ic04.jpg
Tonic独自のソフトテイル。


zz1.jpg
カーボンフレームの修復で名高い、RuckusによるENVEフォークへのフェンダー・アイレット、ボトルケージ台座の追加。


ic02.jpg
MTBの世界ではスタンダードになりそうなソフトテイルと相性の良い142x12規格を採用。剛性があり、軽量。余分な装飾無しでも十分に衆目を集めることのできるデザインです。ドロップアウトはTonicの自家製でプロトタイプ。


それにしてもCrusher in the Tusharは楽しそうなレースですね。Tonicチームで出たいなぁ。


Bikeminimalism visits: SHOCK THERAPY - Tonic Fabrication build from Bikeminimalism. on Vimeo.


ヘルシンキで組み付けられるTonicの模様です。いいですね。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1277