« 2012-13 シクロクロスシーズンのまとめ | メイン | Tonic Fab Crusher bike »

自走アワイチ

祝日の水曜日、友人の固定乗り達がロードに乗り換えてアワイチをやるっていう話をtwitterのTLで聞きつけて、参加してきました。



AM5:30に自宅を出発、なるべく心拍を上げず、かつ速く走るべく努めました。ここで脚を使っちゃうとアワイチに支障がでますからね〜。あと、僕は心拍が無駄に上がる傾向があるので、無駄に心拍を上げない走りっていうのも課題なんです。もっと早めに2号線から43に南下してスイッチすべきだったかも。2号線は平均スピード上がらないですね。明石駅前のスタバまで2時間切りました。それでも平均29.6km/hとそれなりな感じ。


ちなみに、装備はMerino Base Layerの長袖クルーネックの上にLong Sleeve Pro Team Jersey、そしてGilet。下はPro Team Bib ShortsLeg Warmersでした。Classic Wind JacketとGiletで迷ったのですが、背面収納に余裕のあるGiletに決定。あと、Classic Wind Jacketでは暑いかな?と思ったので。


足元はGrand Tour Shoes(後述しますがこれが失敗)にWinter Socks(後述しますが暑いかなと思ったら成功)という組み合わせでした。


ライトは前後に装着、明石で外してGiletの背中に入れました(見た目的に付けっぱなしはイヤなので)。あと、サドルバッグにチューブ2本とボンベ2本、iPhoneにクレジットカードとキャッシュカードそれぞれ1枚、現金4000円ほど。iPhone用のモバイルバッテリーも持ちましたけど、結局使わなかったです。甘く見たもんで、チェーン切りとか持つ方も多いですけど、まぁ面倒なので僕はロード乗る時は持ちませんね・・。MTBの時は持つ場合がありますけど。


Untitled
明石駅前スタバにて朝の補給。


AM7:40のジェノバラインで岩屋まで向かい、他の3人は着替えなどを済ませて準備、GarminによるとAM8:05に岩屋を出発して時計回りアワイチスタート。実は過去2度アワイチをやってますけど(固定1回ロード1回)、南側の水仙郷あたりをカットした100kmコースだったので実は初フルアワイチでした。最初の40kmは余裕です。ツーリングです。


そこから山岳のある水仙郷に入りますが、たしかに斜度もありますし、キツいです。が・・普段の練習コースを考えると余裕レベルだと言えると思います。特に実業団で走ってる人、CXならC2以上の選手なら全然問題レベルです。どちらかというと、山岳の終わったド平坦の風の強い海沿いを走る南淡路水仙ラインを12km走る方がきつかったかも。しかも、この後にプチ山岳がまたあり、ようやく福良港に到着。


Untitled
客観的に見ると、お洒落なジェラート屋さんで股間もっこりさせたオッサン4人が互いにiPhoneで写真を取り合ってSNSにポストする、っていう端から見るとっても痛い構図のような気がするぞ!!あっ、写真のNYB!よっしゃんに対して悪意はありませんので。しかし、よっしゃん速くなってたな〜。登りで結構真剣に踏まないとチギれなかったし。


この後、福良港から道の駅うずしおまで行くのですが、ご存じの通り、ここまで行くには結構なアップアダウンがあり、順調に脚が削られる訳です。で、慶野松原ローソンで雨が強くなったので小休止したのですが、この時点で106kmほどで、時はPM2:20ごろ。ちょっと真面目に踏まないとヤバイ、ということで僕はここで他の3人とお別れをして結構本気で走りました。豪雨の中・・・。で、明石大橋の道の駅まで平均31.2kmを達成。岩屋港着がPM3:49で、なんとかギリギリPM4:00のジェノバラインで明石に戻ることができました。



Untitled
岩屋港を目前にして余裕の出て来たところ。


思い返すと、朝のジェノバラインで異常にサイクリストが少なかったんですよね。みなさん、雨の予報を見て諦めた方が多かったんだと思います。今回の失敗はGrand Tour Shoesですね。S-Worksのワイヤーが切れて放置してあるので、最近使ってるのですが、ベルクロ締めのオールドスクールな感じも良いものですね。ワイヤーには無い安心感というか。ただ、問題は皮なので最高に水を吸うんです。なのでシューズ全体が激重になるんです。でも、Winter Socksだったので、なんとか足が冷たくならずにすんだ、っていう一勝一敗な感じでした。



フェリーから降りたら明石は天気が回復基調で、そのまま全身ずぶ濡れ状態で走り出しました。スタバとかで暖かいコーヒーを・・っていうのも魅力だったのですが、とにかく体を動かさないと低体温症になりそうなので、肩を小刻みに震わせながら出発。すると、太陽が出て来て、ウェアも乾いてきた!三宮を過ぎた辺りですき家でカレーを食べて前後にライトを装着、43をひたすら走って無事帰宅しました。Merino Base Layerを脱いでびっくり、なんと明石からの帰りで乾いてました!たぶんこれを着てなかったら凍死してたな・・と思います。


という訳で合計260km走破しました。昨夏に100kmアワイチした時より全然楽でしたし、この冬のトレーニングの効果が色々出ていると確認できて良かったです。きつい山岳さえなければ、あと50km位は全然走れる感じでしたので、いわゆるロングライドと呼ばれる領域もいけんじゃね?とか思ったり。260kmはロングライドなんですか?ロングライドって自称してもいいですよね?だめ?だめ?


おまけ
Untitled
朝起きて玄関に放置していたロードを見ると、なんと前後輪パンク!雨の時は路肩に異物が流されて来るのでパンクが多い、なんて言われていますが、本当っぽいのです。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1276