« 関西シクロクロス 第6戦奈良県生駒市くろんど池参戦記 | メイン | BLKMRKT EDIT1とUNDERBOSS入荷! »

TKCの年始年末

一応、年始のご挨拶っぽいことも書いておきます。


西濃運輸の通常営業が28日までだったので、TKCの年内営業はこの日までとしたのですが、なんとよりによってこの営業最終日にPDWの新製品が大量入荷するというスケジュールとなり、泣きながら出荷しました。


実は25日に舞洲で久しぶりに周回練習をしたのですが、ダンシングが最高に調子良く、ブリブリと登れました。で、調子に乗って同じメニューを前日の27日もやったのです。その代償か左手首の筋を痛めて激痛が・・・。西濃が集荷に来てから近所の整形外科に駆け込んだのですが、診断は腱炎でした。腱鞘の中に通っているのが腱で、これが炎症を起こしているとかなんとか。なので出荷作業は死の苦しみだったのです。病院で二個所に麻酔とステロイドのカクテルをぶちゅっと注射して貰って、一瞬は楽になったのですが、今も辛い状況です。慢性化するのは避けたいですが、すぐには治らないみたいです。


Untitled
29日は車のクラッチが調子悪く、年内に決着を付けるために車屋さんへ。とりあえずは修理完了。


Untitled
夜は突然大阪に来た見上さんとハシゴしたりで。翌30日はローラー台1時間でローラー納め。


Untitled
31日は再び舞洲で周回練習。写真では分かりにくいですが、めっちゃ雪です。


Untitled
厳しい冬の海を眺めてみました。


Untitled
なんと大晦日のギリギリにRetroshiftから欠品していたVブレーキ対応のCXVが入荷。Blaqの別注バッグも!夜はガキの使いを最後まで見ることも無く寝落ち。


Untitled
一年の計は元旦にあり。早速練習に行ってきました。その前に、年末に調子が悪くなっていたロードを整備。インナーが終わってました。新しいのに交換したら変速が絶好調になって、気持ちいい!もっと早くやるんだったと思ったのですが、面倒なので結構放置しちゃうんです。みなさん、自転車の不具合が自然治癒することは100%ありませんので、異音とか、不具合が起こると即自転車屋さんに見て貰いましょう。放置すると連鎖的に壊れて、早めに直すと数千円の出費だったものが、数万円に出費になりますので。


Untitled
天気が良かったので足にWinter Embrocationを軽く塗り込んで、Deep Winter Tightsを履かずに、Pro Team Bib ShortsLeg Warmersという格好で走ってみましたが、全然いけますね。


Deep Winter Tightsを履くと確かに暖かいのですが、レーパンの上に重ねて履く都合、どうしても体の動きが阻害されると言うか、ペダリングしにくくなるんですね。Winter Embrocationは言わば、極薄のアンダーウェアを着たような感覚でとても良かったです。お奨めですので是非。塗りすぎには注意です。僕は関西CX由良川で塗りすぎて死にましたので。


Untitled
元旦も坂の上の雲は高かったです。あの雲(C1昇格)を掴める日が来るのでしょうか。


2日からTKCは仕事初め。なぜなら、アメリカ人は2日から通常業務の所が多く、普通に連絡も来るし、お金払えってインボイスも来るしで休ませてくれません。夕方からはTonicのCXバイクを週末に向けて整備。3日はTonicの素晴らしいフレームをショップ様まで納品して、夕方から人に会ったり。って感じで、正月三が日は一瞬で過ぎ去りました。


元旦から坂の上の雲を見たので、ここで御紹介しておきましょう。「連合艦隊解散の辞」の抜粋です。東郷平八郎連合艦隊司令長官が告別の辞とした文章ですが、起草は秋山真之だそうです。


原文
神明は唯平素の鍛練に力め、戦はずして既に勝てる者に勝利の栄冠を授くると同時に、一勝に満足して治平に安ずる者より直に之を褫ふ。


現代語訳
神は平素ひたすら鍛錬につとめ、戦う前に既に戦勝を約束された者に、勝利の栄冠を授けると共に、一勝に満足し、太平に安閑としている者からは、ただちにその栄冠を取上げてしまうであろう。


要は努力せよ、ってことなんですが、今年も仕事と自転車レースを両立させたいと思いますので、応援を宜しくお願いいたします。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1252