« Retroshiftの使用例 | メイン | BLKMRKT EDIT1 »

関西シクロクロス 9戦 堺市みなと堺グリーン広場参戦記

もう1週間以上経ったので細かい内容忘れましたね・・。昨年のレースの内容はこちらです。


この週は火曜に乗った時に疲れの蓄積を感じたので、思い切って軽いローラーにとどめて休養しました。レース前日土曜日にホームコースでタイムアタックをし、疲れも抜けて良い感じで走れたのを確認してそのまま車に乗って堺グリーン広場で試走を。空位圧もコーナーの攻略もなんとなく見えたので、そのままhutte8to8さんへお願いしていたホイールを受け取りに。


Untitled
そしてそのホイールに貼るタイヤは八ヶ岳方面から取り寄せたFMBのチューブラータイヤ。


Untitled
タイヤの貼り付けにはCX Tapeを使用。実は、この手のテープってあまり信用してないのですが、YBS矢野さんも今季使用してるらしく、なら使ってみようということで試してみました。まず、タイヤ側に数回セメントを塗っておきます。リムにもセメントを数回塗布し、バルブホールをまたがないようにCX Tapeを1周貼ります。


数分待つと、CX Tapeがリムセントと化学反応を起こしてドロドロに溶けてきます。そこで、すかさずタイヤを貼ります。テープがドロドロに溶けているので、リームやタイヤサイドを汚さずにタイヤを貼るのは結構至難の業ですが、とにかく貼ります。そして、手早くタイヤのセンターをなるべく出します。


結果ですが、かなり良好です。リムセメントだけでは不可能なレベルまで強力にタイヤを接着できます。通常、リムセメントだけの接着ではどうしてもリムとタイヤが完全に圧着されず、レースで泥水や砂の中を走った場合や、川の中で大胆に洗車した時に浸水してしまい、その結果タイヤの接着が弱くなってしまうのですが、このCX Tapeはそれをかなり防いでくれそうな予感がします。CX TapeはポートランドのCXレーサー、モリー・キャメロンが開発に係わっているそうで、なるほどの完成度ですね。たぶん日本では売って無いと思いますけど、QBPで扱ってるみたいなので、QBPのアカウントあるお店で取り寄せ可能だと思います。欲しいって言う声が多ければ来月ポートランドに行くので、大量に持って帰ってきますよ。


Untitled
で、こんな感じになりした。これたぶん、日曜日の深夜1時くらいです。ホイールはポートランドのCorsa Conceptsというブランドの2.3T(58mm)リムにクリスキングR45ハブという組み合わせです。ポートランドのフレームにポートランドのハブに、ポートランドのリムという、徹底的にポートランドナイズドされたセットアップになりました!このホイールはわざわざTonic CX Team Japan仕様のデカールを作ってくれています。価格は前後で¥195,000(税込)だそうです。詳細はこちらにて。Tonicのフレームと一緒にいかがでしょうか?


あと、FMBのタイヤですが、明かに使っていたビットリアよりも太いのでノギスで幅を計ってみると、きっちり33mmでした。ビットリアは30mmほどしかなかったので、これは有利。う〜ん、もっと早く投入しておくべきでしたね。そんなことを思いながら就寝、堺は近いので比較的遅くに起きて用意してから堺に出発。


DSC_0556
いきなりレースも様子ですが、今回も三本ローラーとロードバイクを持参してアップしてギリギリに整列、シードにより1列目スタートでした。上位3位以内で最初の砂場を通過しないと、直後の木の根地帯で遅れることは誰の目にも明かでしたので、みんなホールショット獲る気満々で目がギラギラしてました。もちろん僕もです。スタートですが、奇跡的にSPDが一発で入り、そのまま重めのギアで踏んで行ったらあっさり先頭に出れました。上がその様子。


DSC_0586
木の根地帯を抜けると通称「グルグル」とか呼ばれていた渦巻き状のセクションに入るのですが、今回は空気圧低めのFMBのタイヤのおかげで鬼グリップしたので、下ハンを持ってひたすらグリップの限界まで攻めました。1周目はほぼ先頭パックが目の前に見える位置で走ることができ、これはいけるかも?と思ったのですが、やはり甘かったです。


DSC_0893
悲しいほどズバズバと抜かれ、この写真はゴールスプリントですが、16位の27%という結果でした。1位のタイムから1:47ビハインドは今季最速ですが、それだけハイスピードでワンミスで順位が一気に落ちる厳しいレースでした。敗因は色々ありますが、簡単に言うと気持ちが折れて踏めなかった、ということに尽きます。

DSC_0504-2
今回もENJOY Coffeeが来てくれました。50杯ほど作ったみたいです。hutte8to8八木さんの応援もしましたが、八木さんもホールショットを獲っていました(僕と同じくタレてましたが)。FLAG内藤さんのブログも是非ご覧下さい。


20131027_R05_094
先週のベルマーレクロスではエースの伊澤選手がC1で魅せまくっていたようです。全ラップ35cmのシケインをバニーホップで飛んだとか?



動画です。BORAで飛ぶには結構勇気が必要だと思いますね。



その頃僕は、Rapha OSKCCのライドで箕面の山中におりました。


さて、今週末は堺に引き続き、ド平坦な桂川です。今回の堺では前日のホームコースでのタイムアタックはかなり良いタイムが出ていただけに、残念でしたが自分の弱い所がまた見えて良かったです。どうやら僕は登りのあるコースの方が速いみたいですね。具体的には北神戸や希望が丘のような。早速、それを踏まえての練習に取り組んでいますが、エース伊澤選手のアドバスを頭に入れながら練習していきなり見えたこともあったので、桂川では少しでも上げたいと思います。目標は超現実的な12位としておきましょう!引き続き応援宜しくお願いいたします。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1258