« 関西シクロクロス 第8戦 神戸市北神戸田園スポーツ公園参戦記 | メイン | PDW取扱店様増えております »

関西シクロクロス 第9戦 滋賀県希望が丘文化公園参戦記

さて、もう第9戦ですか。去年はこの希望ヶ丘大会は親戚の集いでDNSしており、関西CXで唯一知らないコース。しかし、C2は午前中で終わってしまうので今年は昼から大阪に戻れば親戚の集いにも参加可能ということで参戦を決定し、前日試走に行ってきました。


事前情報では希望ヶ丘は北神戸と双璧をなすテクニカルコースだと聞いていたので、試走は不可欠だと考えたのと同時に、レース当日の試走は渋滞してまともにコースを走れない傾向があるので仕方無く。また、希望ヶ丘で少しでも上位に入って堺浜でのシードを獲得し、さらに堺浜でシードを獲得できると最終戦桂川で最前列スタートとなる訳で、少しでも今季中のC1昇格という目標に向かって努力するなら、希望ヶ丘の試走は絶対だったのです。


僕が圧倒的なスキルやスピードを持っているなら前日試走なんていらないのですが、遅い分コソ練するのです・・。3周をGarminでログを取り、だいたい7分/周であるのを確認、C2のレースは6周との予想。


8376406460_a2ef58bdb2_o.jpeg
さて、レース当日。今回はロードバイクも持参。


8376406242_7b37a3c4fe_o.jpeg
なぜなら、三本ローラーを持参して念入りにアップするため。朝の試走もしましたが、コースが混んできたので早々で切り上げて本気のアップ。今回は北神戸のリザルトを元にスタート位置が決められており、僕は8番シードで2列目スタートでした。


希望ヶ丘
photo: Futoshi Kuno
最前列に見えますが、DNSの選手がいたので、2列目です。前に詰めるなって言われたので。


DSC_0248
スタートはそれなりな可もなく不可もなくな感じだったのですが、とにかく大混乱の肉弾戦でした。なぜなら、シングルトラックの入り口までに少しでも順位を上げないと渋滞で詰まってしまうので、どの選手も思惑は同じ。


DSC_0229
これは上のジープロードですが、とにかく下ハンを持って踏みます。この後の下りが恐くてラインを外さないように集中。


One corner - Tkc
この画面の中にMTBのJシリーズチャンピオン全日本チャンピオンが映り込んでいます。応援ありがとう!


DSC_0471
中盤は6位前後で展開していたのですが、どうやらタレてしまったようで数人抜かされて、数人がメカトラで消えてで8位(なんと12%)でゴールでした。後続がジワジワと迫ってくるのが恐怖で、結局は3秒差にまで迫っていました。また、7位を走る選手がチラチラと見えて追いつけそうなのですが全然追いつけない。結局は7秒差で負けました。当たり前ですが、互いに精一杯必死で走ってる訳でそんな簡単に追いつける訳がないですね。


筧五郎選手が優勝、そしてそして、2位にはオッチー選手が入賞ということでC1昇格。北神戸で一瞬前を走れて喜んでいたら、やはりその背中は消えていきました。しかし、僕も今季初の一桁フィニッシュでおそらく堺浜の最前列スタートを確保でき、十分な収穫を得ることができたのです。また、筧五郎選手とレース後に駐車場まで話しながら戻っていると、「やりますか」といきなり五郎選手の八の字コーナーリング講座がスタート!めちゃめちゃ真剣に教えてくれました。良いこと教えて貰ったので、また速くなれそうです。あっ、「練習の方法」を教わっただけなので、まだやってませんけどね。


8376255770_86bf23e30c.jpeg
同日、GPミストラルが開催されており、C1に伊澤選手、C2に前田選手が出場しました。伊澤選手のリザルトは不明ですが、前田選手は13位だったようです。


483988_424321010973821_431497043_n.jpeg
そのまま前田選手は翌日の信州クロスに移動、これはひどい・・。C2で14位だったようです。乗車率は驚くほど低かったみたいですね。


この週末の堺浜は表彰台を目指して頑張ります。大阪市内から近いので是非遊びにきてください!ENJOY COFFEEも参加ですので、美味しいコーヒー飲みに来てください。無料です。今回も写真を撮って頂いた皆様ありがとうございました。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1255