« BLKMRKTジャパンライダーの動画2本 | メイン | 関西シクロクロス 第5戦京丹波町丹波自然運動公園参戦記 »

Tonic Fabrication Vanishing Point ISP 52.6cm

TさんのVPが組み上がっていますので、写真を紹介させて頂きます。Vanishing PointのISP仕様で、44mm HTにフォークも同色塗装、グラフィックはCrusherモデルと同じに。


Tonic Fabrication Vanishing Point ISP 52.6cm


Tonic Fabrication Vanishing Point ISP 52.6cm


Tonic Fabrication Vanishing Point ISP 52.6cm


Tonic Fabrication Vanishing Point ISP 52.6cm


Tonic Fabrication Vanishing Point ISP 52.6cm


Tonic Fabrication Vanishing Point ISP 52.6cm


オーナーさんの意向でハンドルを下げたい、スローピングを強くしてISP部分を長くしたいなど、色々なご要望を頂きましたが、満足頂いて良かったです。


ISPに使用しているリッチーのトッパーですが、アルミ製とカーボン製があり、アルミが110g、カーボンが99gです。アルミ版は重さもほぼカーボンと変わらず、価格もカーボンより圧倒的に安く、そしてカーボンより調整範囲が広いのでお奨めだと思います。ISPに関してはトッパーに30mmほどの調整範囲しかありませんので、シートの高さや使用するシートの銘柄を厳密に伝える必要があります。なので、最初の1台目のロードに、という方には正直お奨めしにくいですが、現在乗っておられるロードがあるならお奨めさせて頂きます。


価格はカスタムジオメトリーのフレームにENVE ROAD 2.0フォークの同色リキッド塗装、44mm HT、クリスキングInSet7のセットで218,000円[税込]となります。参考までに、クリスキングInSet7は16,800円[税込]、 ENVE ROAD 2.0は44,100円[税込]ですので、なかなかお得な内容だと思います。Crusherモデルと同じ塗装はリキッドなのでコストが上がっていますが、単色のパウダーならもう少しお安くなります。お気軽にご相談ください


AHEARNE Cycle Truck @ PDW HQ
ジョセフにオーダーしていたAHEARNEのサイクルトラックがPDWの倉庫に届いています。68kgまでの荷物を搭載できるヘビーデューティ仕様。EBBなので、ドライブテラインはアルフィーネ11sにして、前ハブはシュミットのハブダイナモを入れてSUPERNOVAのライトを入れたいなぁと。できればUSBからiPhoneなんかも充電できるようにしてみたいです。新しいプロジェクトの開始です。


Carried on a Cycle Truck
シクロクロスやロードレースで速く走る方向をこの2年位は追求してきましたが、今度は荷物を色々積んで、日常生活や遊びに活躍する自転車の方向性も追求してみようかと。進行状況をこちらでお知らせしていくつもりです。


Cycle Truck Party Conversion
楽しそうでしょ?


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1245