« 秋ヶ瀬バイクロア2は楽しかったです | メイン | 2012 Holiday Season New Products from PDW »

関西シクロクロス 第4戦 由良川参戦記

秋ヶ瀬バイクロア2からあっという間の一週間、秋ヶ瀬以降数日間体調を崩してお腹がダウンヒルして、さらに体重減少で67kg台に突入。なんとか回復させて練習に行っても心拍が上がらず、そしてタイムも出ない。若干の不安を抱えながらの由良川でした。


Cyclocross Life
試走前ですね。Raphaのオーバーソックスは試走で履いておくとシューズが汚れなくてほんと良いです。上のハードシェルジャケットは泥でも容赦なく試走で使ってます。撥水が良いので、全然汚れません。ちょっとトリミングの部分の汚れが落ちにくい位かな?もう面倒なので普通に洗濯機で洗ってますけど。


このジャケット、ツーリング色の強い「グルメライド」的な時じゃないと暖かい大阪では使い道が無いかも。トレーニングライドには暑すぎて。夜練でも集合場所までは良いですが、練習が始まると暑くて着てられない。なので普段はウィンドジャケットで、周回練習を始める前に脱いで、長袖ジャージ背中のポケットに突っ込む感じです。で、周回が終わったらまた羽織って帰途につく感じかな。


228207_466238500085255_2063987431_n.jpeg
閑題休話。早速レースレポートいきます。ミウケンが場所取りしてくれたおかげで、シード選手のすぐ後に位置する3列目スタート。スタートした瞬間、みんなイン側に流れたので、ガラ隙のアウトをダッシュしたらスルスル上がれてなんと2番手。これ、証拠写真ですが、RCCOのヒロ君やCRCオッチー、TREKの偉い人ノグネンまで僕の後ろに!マキノ、秋ヶ瀬に続き、とにかく今季はスタートの掛かりがめっちゃ良いです。スタートで稼いだ貯金を失いながら、そのままずるずると下がって行く展開なんですが・・。


248.jpeg
良かったのはここまでで、戻りの芝の直線でノグネンが恐るべきダッシュで前に上がって行くのが見えました。あのパワフルなペダリングはまだ目に焼き付いています。そのままずるずる抜かれて7〜8位を走行、唐草模様ワンピの人(マキノでボロ負けした)、シマノドリンキングの岡本君をなんとか突き放そうと思って頑張って、一時は一桁ゴールも見えたのですが、僕が転倒して岡本君を巻き込み、そのままハンドルとスポークが絡まって綾取りをする、という惨劇が発生、数十秒をロスしてからリズムが狂いだして落車数回、後続にもパックで抜かれても為す術無し。最後の最後でシルベストジャージの選手に抜かれて、最後の直線で冷静にゴールスプリントで仕留めて、なんとかゴール、13位でした。


関西シクロクロス2012-2013 #4 由良川
内容はそれなりですが、成績は今季最高。C2残留チケットの2枚目を確保し、fbでノグネンにこの写真を「良いフォーム」と褒めて貰い、色々と収穫がありました。スプリント力、持久力はだいぶ向上したのですが、するとテクニックの無さが際立つようになってきました。あっちが立てば、こっちが立たず。シクロクロスは奥が深いものです。


そういえば、レース直前にRapha Winter Embrocationを大量に足に塗ってマッサージしたのですが、どうやら塗りすぎたみたいで、レース後は両足が燃えそうでした・・。何事もほどほどに・・。C3を走るTonicオーナーのNさんのレポート、Y's Road大阪のK君のレポートも併せてどうぞ。


DSC_0047
C1の伊澤選手は転倒して肘を強打、そこに岩があったみたいで、不運にもざっくり切れてしまい、ダメージも大きく36位のゴールでした。


2011 and 2012
この写真、右が昨シーズン最終戦の桂川で、左が秋ヶ瀬です。自転車のサイズ、ステム長は同じです。1年間でこれだけ変われます。多くのことを物語ってくれます。おそらく、昨シーズンに、今のようなフォームで走ることは無理だっただろうと思います。左のような肘の角度、背中の曲げ方も意識してできるようになったのは比較的最近のことです。面白いですね。


Tonic Fabrication Magnum CX Japan Team Edition
チーム仕様のフレーム価格をご質問頂くことが多いのですが、今回はTonicからチーム向けに安く出してもらっていますので、ちょっと正確には算出できないのですが、この写真のフレーム/ENVE CXフォーク/Chris King InSet7の組み合わせで18万円前後だと思います。塗装はパウダー1色、44mm HTのオプションも含みます。ジオメトリーはオーダー可能です。Tonicは直接販売が基本ですので、詳細はおこちらまで問い合わせください。


今週末は全日本選手権ですが、年齢別クラスにはエントリーせず、関西シクロクロスに備えることにします。伊澤選手がエントリーしていますので、応援宜しくお願いします。


そうだ、今回も皆様写真ありがとうございました。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1240