« 野辺山シクロクロス 2012 [その2] | メイン | Retroshiftだいたい在庫OKです »

野辺山シクロクロス 2012 [その3]

土曜日に宿泊したペンションの場所がなんとなく見覚えがあり、よく考えるとシーナック・キャビンのすぐ前でした。ずいぶん前に行ったことあるなぁ。


日曜日の模様です。この日は天気に恵まれたのですが、それってコースが乾いて余計走りにくくなるということで、やれやれ、という感じです。試走も2周ほどしてみましたが、スーレコのリアメカを壊すのが恐くて攻めれないし、C2スタートの12時にはもっと重いコンディションになるのは目に見えていたので、そこそこに済ませました。


NOBEYAMA CYCLOCROSS RACE 2012
C3を応援。アメ村でFLAGという古着屋さんを営むNさん。是非遊びに行ってください。面白い人なので。C3Cで17位は速い!


DSC_0577
hutte8to8八木さんも無事ゴール!Tonicのワンピを着ると応援が凄いので手抜きができません。なので結果的に速く走れますよ。いや、実際ワンピって担いだ時に引っかかりも無いし、タイトなので空力面でも有利、背中に不要なポケットも無いし、とても理に叶っています。CXはワンピ一択かと思います。理由は後付けで色々語れますけど、何よりカッコいい!それで十分!


さて、自分のレースですがエース伊澤選手が位置取りしてくれたので、3列目の好位置。スタートでSPDも入り、さぁ、と思ったら前に進まない。なんと、リアのブレーキバッドがリム下に食い込んでホイールがロック。すぐに直して再スタートしたのですが、もちろん最後尾となり集団は遙か先。やってしまいました。大阪に帰る車の中で色々原因を考えたのですが、スタート前にトップチューブに座っていたので、尻でワイヤーを引いてパッドが落ちた?とも考えましたが、実際にやってみるとそれは不可能。やはり、誰かにヒットして落ちた、という説がもっとも説明が付きやすいと思います。実際、先シーズンも同じことをやっていますし。特にカンパのソウル88はエアロ形状であるため、シューが下に落ちやすい構造といえば構造なんです。やはり、カーボンディープなんでしょうか。


NOBEYAMA CYCLOCROSS RACE 2012
で、まぁ頑張って追い上げまして、62位/83人という結果でした。20人位抜いたんですね。nb君のこの写真良いですね〜。嬉しいです。自分もサイクリストっぽい足になったとほくそ笑んでます。実はこの写真を良く見るとわかるのですが、右足のバックル(ストラップ)が抜けてしまって、引き足で踵が浮く感じで参りました。もちろん、これが無くても成績は同じでしたけどね。


nobeyama.jpg
前半は最後尾からだったので渋滞でペースも上がらず、心拍も低いままでした。3周目で最速ラップを記録していますが、4周目でタレて、最終回でやや持ち直し。おそらくスタートが綺麗に決まっても40位台、最高に走れたとしても30位台だったと思います。自分の足りない所がまた見えました。とにかく、こんな遅い僕ですが、応援がハンパなくて、有り難かったです。ハンパなさすぎて、そっちをチラ見でもすると笑ってしまうと思い、一切そっちを見なかったのですが、ちゃんと聞こえていましたので!


IMG_6964
同じクラスを走ったのですが、一切見えなかった前田選手は32位。担ぎが得意なようで、羨ましい!


DSC_0550_01


Nobeyama Cyclocross C2
C1の伊澤選手です。-3ラップの33位でした。優勝の竹之内選手が激速で同一周回完走が17人という過酷なレースでした。


という訳で初めてチーム3人が揃ったレースだったのですが、やはりチームとは良いものですね。とにかく、応援を頂いた皆様に感謝したいです。また、ブースに遊びに来て頂いた皆さん、コーヒーなどの差し入れを頂いた皆さん、厚く御礼申し上げます。もっとブースに張り付いていたかったのですが、レースも観戦したいし、自分もレースもあるわで、てんやわんやでした。


Tonic CX Team Japan
もちろん、写真を残して頂いて皆さんにも感謝です。次回、このメンバーが揃うのは週末の秋ヶ瀬の森バイクロアです。土日の両日、どこかにいると思いますので、コーヒーでも飲みに寄ってください。バイクの試乗もどうぞ。


NOBEYAMA CYCLOCROSS RACE 2012
それにしても、この野辺山シクロクロスを成功させ、自分もきっちり走ってるYBS矢野さん凄いです。お疲れ様でした。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1235