« Tonic Fabいろいろ | メイン | TKCの夏休みその1 »

Tonic Fabいろいろ2

週末、TonicでDi2インターナルロードフレームのオーダーを頂いたTさんが遊びにきてくれました。


Untitled
ステムのスペーサーもゼロでばっちりです。


Untitled
FDのケーブル取り回し。


Untitled
RDの取り回し。


Untitled
バッテリーマウント。バイクを右側から見るとバッテリーがホイールとギア板に隠れて見えなくなります。


Untitled
ちゃんと小判で補強しないと単純に穴を開けると強度が落ちてしまいますので。


Untitled
BBの中にジャンクションが入ってる(はず)。綺麗に取り回してありますね。


Di2インターナルのスティール/チタンのフレームは国内ではまだまだ珍しいと思いますので、細部まで紹介してみました。インターナルは鉄フレームが有利だと思います。アルミだと薄肉なので穴を開けた後の処理が結構面倒そうですね。逆にビルダーの腕の見せ所だと思いますが。Tさんは大満足で絶賛して頂き、僕も嬉しかったです。Di2インターナルは掃除がしやすい、なんていう利点もあるそうです。確かにそうですねぇ。


Tonic MCXD 52.5cm TT
こちら、例の44mm HT採用のMCXDです。おぉ、SRAM Redですね。白のバーテープとサドルが眩しいです。


2 Tonic MCXD
早速山に行かれてるみたいです。右の青いのもTonicです。


Mr.HASHIMOTO'S STEEL ERA


Mr.HASHIMOTO'S STEEL ERA
Above Bike StoreさんのSTEEL ERA。乗せ替えでWレバーやクランクなどを移植されており、低コストで新車を実現。Retroshitも良くマッチしてます。


それでは暑いですが熱中症に注意して自転車に乗りましょう!僕は明日地獄の水曜練です・・


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1212