« Retroshift CX1n/CX2nを続々納品中です | メイン | Tonic Fab The Crusher »

FAREasternFixedGear extraissue

北海道より。


FAREasternFixedGear extraissue from LESTERCORP 7th-and-a-harf floor on Vimeo.


7Dの映像はもちろん、音楽も良い!


1PLAY ¥100
RetroshiftにPDWに、7月に入っておかげさまで忙しく商品を出荷させて頂いております。上の画像はPDWのバーボングリップ。このようにベンドにあるハンドルバーには最高です。


Untitled
私事ですが、久しぶりのユーザー車検。この英酷車もうちに来て2年になるんですね。テスター屋に行かず、そのままラインに行ったら見事に右光軸、リアウィンカーの色不適合、排ガスの3点で引っかかり、近所のテスター屋で見て貰っている所です。排ガスはなんとかキャブの燃調を絞ってクリア、ウィンカーは電球を買いに行って交換、なんとか新しい車検証を貰えました。あと2年、色々まだ手が掛かりそうです。



水曜練、やってます。今週は師匠が週末に乗鞍HCがあるとのことで、登りに体を慣らすためにヒルクライムメインの強度のきついやつ。師匠とは甲寿橋集合だったので、逆瀬川駅踏切から甲寿橋までがんばってみたのですが、14分51秒。そして甲寿橋から一軒茶屋までは40分20秒。つまり逆瀬川駅踏切から一軒茶屋までは合計で55分11分の計算。4月には通しで54分03秒で登っているので、なんと1分以上も遅くなってる!!前日に舞洲できつい周回練習やってたので、足はフレッシュじゃ無かったのですが、自分の感覚と実際のタイムは違うものですね。


ホイールをレーシングゼロに換えて初めての山岳だったのですが、登りでのアドバンテージは感じ無かったのですが、39x25での瀕死のダンシングでもちゃんと前に進んでくれましたし、下りではアルミリムの安定したブレーキの効きと、BORA2より高い剛性のおかげでいつもよりも攻めることができました。あと、カーボンリムは下りでダラダラとブレーキをかけるとリムにダメージが行く恐れがあるそうなんで、どちらかというとダラダラブレーキをかけない、上級者向けの機材かなぁと思います。今の時期は雨も多いですし、雨でブレーキ性能の落ちるカーボンリムは「練習」には不向きであるというか、リスキーかなと思います。


BORA2を否定しているのでは無く、僕が今追求している「アホみたいに登ったり下ったりするワイルドなロードのスタイル」に合わないだけで、例えば河川敷のサイクリングロードなどの平地メインの人、体重の軽い人、カンパの世界観を味わいたい人には最高だと思いますので。あと、これをいっちゃーおしまいなんですが、本当に上手くて速い人は何使っても関係無いのですが・・・。


Untitled
昨日はMavicの展示会にて最新ホイール理論の勉強。はやりロードに乗るからには1度は使ってみたいMavic。レベルアップもしてきました。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1204