« Sensus Swayze Grip入荷! | メイン | FAREasternFixedGear extraissue »

Retroshift CX1n/CX2nを続々納品中です

Retroshift CX1n/CX2nのGreyとRedが入荷しておりますので、続々とバックオーダーを出荷しております。


3GR 6-23 002.jpeg
Guitar TedさんのSalsa Fargoに装着されたCXV。CXVのVとは、Vブレーキ対応モデルで、ワイヤー引きディスクブレーキに使用可能です。


Retroshift Fargo 006.jpeg
いいですね。


c0132901_21264840.jpeg
こちら倉敷のFARMさんが組んだAlex Moulton TSRにRetroshift。良いマッチング!


20120626205417.jpeg
静岡Toxic Worksさんが手掛けたすごいBD-1。確かステムはpoint1っていうやつかな?


20120626205418.jpeg
もちろんRetroshift。BrunoでステムコラムにWレバーが装着されているモデルや、Surlyの完成車でバーコンの付いたモデルなどありますが、そのままRetroshiftに移植できる場合がありますので、手元変速化いかがでしょうか。


CX1 green plus.jpg
上のMicroshift装着の9/10sモデルや、GreyやRed以外のカラーも近日入荷しますので、もうしばらくお待ちください。


Ridin' Birds Pass Hunting from Ryota Kemmochi on Vimeo.


Ryota KemmochiによるSim Worksのコンセプトムービー"RIDIN' BIRDS PASS HUNTING"です。Gishi君とIzuru君の二人がRetroshiftを使っています。RetroshiftのfbでどこにRetroshiftが登場するのかコンテストが開催されていましたけど、アダムも面白いこと考えますね〜。ぜひチェックしてLike押してください。サークルズさんにも入荷してます


Untitled
木曜日、日曜日の平田クリテのため、ホイールをフルクラム(カンパのシマノ用ブランドみたいなもん)のレーシングゼロに変えました。BORA2はとても良いのですが、良すぎて練習にならないし、高価なホイールなので練習に使い倒すにはもったいない、あと雨になるとブレーキの効きが極端に落ちる、僕の貧脚でももがくと横方向に剛性不足感じるなど、色々と不満もあったので。赤スポークいいなぁ。



金曜日、さらにパーツを交換。さぁ!どこでしょう。答えはハンドル。リッチーのクラッシックという、いわゆる丸ハンと呼ばれる昔ながらのシェイプを持つモデルです。それまで使っていた3Tエルゴノバプロは上ハンを持ってリラックスして走る分には良いのですが、どうも下ハンを持って真剣に走るには、シフターに指が届きにくい、ブレーキも握りにくい。つまりバイクコントロールがやりにくいのです。


最近取り組んでいるクリテリウムは上ハンを持って走るような悠長な種目ではありません。レースのことを考えると下ハン優先で考えるべきで、そうなると丸ハンという結論となりました。実際、数々の、例えばカデル・エバンスやジルベールと言ったトッププロが丸ハンを好んで使用するという事実もありますし、試してみようかと。


出荷の終わった金曜日の夕方から舞洲大周回6周して33.22kmで1時間38秒、平均時速32.9km/hでした。前回より3分短縮。BORAからレーシングゼロに変えたデメリットは特に感じませんね。剛性が高く、大満足。BORAよりも好きかも。タイヤも最新クリンチャーであるミシュランのPRO4なんですが、グリップするし、静かだし、良く転がるし目から鱗。PRO3は耐久性に難があったそうですが、PRO4は改善されているそうです。今までチューブラー厨だったのですが、ちょっと反省。クリンチャーも悪く無いです。


ああそうだ、リッチーの丸ハンも良かったです。もっとこいつに早く出会いたかった・・。そんなハンドルとの邂逅を果たし、日曜日の平田クリテへの期待は膨らむのですが、なんと雨により中止決定とか。また1ヶ月トレーニングに励むことにします。ツール開幕により、ローラー台のネタには困りませんね。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1203