« 女子競輪の藍野ちゃん来る | メイン | 東京出張 »

Retroshiftは6月15日頃にポートランドから出荷されます

Retroshift6月上旬に再入荷予定!とお伝えしておりましたが、半月ほどさらに納期が後ろに行くことになりました。


RS Shipping Soon! DAYS!.jpeg
3月に最初のロットのRetroshiftか完売した後にバケーションの必要があったため、バグダッドまで行ってたそうですが、色々トラブルがあり、ようやく戻ってきたそうです。


photo.jpeg
アルマイトから上がってきた小物の品質管理は外注しているそうです。


Might be one missing.jpeg
アダムがこれに決めた!ってことで新しいカラーが追加されています。ラインナップが増えて悪夢なんですが、さらにGOLDがあります。在庫管理の恐怖です。一応、各色少しづつだけ入荷しますが、すぐなくなると思うので、ご予約頂く方がいいと思います。Green/Blue/Goldの3色はCX1nとCX2nのみです。Redは初回の入荷の時よりも、かなり良い色になってるとか。CX2nのGreen/Blue/Goldは日本限定となります。


LN.jpg
ラインナップです。Green/Blue/Goldは入荷が少ないので掲載がありません。レギュラーカラーはGrey/Redとなります。


注意点:
*Microshiftシフターはインデックスのみの対応です
*ブラケットはシマノ8/9/10sのWレバー、バーコンに対応。シマノ スタンダードワッシャー Y-643 43000が必要な場合もあります
*市販のMicroshiftのシフターは専用であるため、CX1n/CX2nには装着できません
*付属のMicroshiftのシフターは旧モデルの0ne/tw0には装着不可です


*ALL CITY* space horse complete bike
Blue Lugさんの組んだCX1n採用のAll City。これはカッコいいですね。


Vanilla
こちらはシリアルナンバー3番のVanilla。1番はサシャ本人、2番は夫人に与えられたため、これが市販1台目ということです。CX2nが装着されていますが、今季にオーナーはこの仕様でシクロクロスを走るそうです。


Untitled
ちなみにこれはサシャのシリアルナンバー1番。SSCXだったんですね。RE:PRODUCTS PROJECTさんでこの本を読んだのですが(タイトル忘れました)、サシャ・ホワイトへのインタビューなどを含め、興味深い内容でした。90年代の鉄フレーム暗黒の時代には、あのリチャード・ザックスでさえ、他社ブランドのOEMを1本辺り$300辺りで請け負っていた、という生々しい事実など。サシャ・ホワイトがシクロクロスへ注力している理由を語っていますが、なるほどと思うことばかり。今までみたサシャのインタビューでは最も率直に答えています。


それでは6月15日頃からRetroshiftはポートランドから出荷されるそうなので、月末くらいからデリバリーが始まると思います。宜しくお願いいたします。お近くの取扱店様か、こちらでもご注文頂けます。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1195