« SHIOKAZE'12 | メイン | 女子競輪の藍野ちゃん来る »

RE: PRODUCTS PROJECT

RE: PRODUCTS PROJECTさんのパーティにお邪魔してきました。


金曜日


Untitled
instagramで異常に評価の高かったコロンビア8のカレー。


Roy Lichtenstein
instagramで物議を醸したリキテンシュタイン。結論から言うと本物。過去の作品をアレンジして、弟子が来日して描いたものだそうです。


土曜日


Untitled
ブロンプトン輪行で神戸まで。JR大阪駅まで自走で、新快速にて。楽だわ〜!


Untitled
JR神戸駅なんてマイナーすぎて滅多に降りません。自走約5kmで板宿まで。商店街を抜けて・・


Untitled
Vivaloで知られるComfortさんがRE: PRODUCTS PROJECTとして近所へ移転拡張されて、この日がパーティ。凄いです。倉庫を一棟借りされて、大幅リノベーション。



地元家具職人さんによるブロンプトンのラック。


Untitled
もちろんPDW!


Untitled
2Fはダイナー。エレベーターで自転車持ち込みOK。書棚には恐ろしくマニアックな自転車本の数々、WiFiも飛ばす予定だそうで、窓際カウンターには電源も。


Untitled
4Fはクラブスペースにもなります。もちろん、自転車持ち込みOKで、自由にメンテナンスなんかをして貰ってもいいとか。


正直、想像以上の規模で驚愕でした。オーナー末瀬さんはここ板宿が地元で、窓から見える小学校が母校、実家もすぐ近所。地元を愛するオーナーさんの絵に描いたようなサクセスストーリー。当時窮地に陥っていた、ここからほど近いVivaloには救いの手を差し伸べ、ブランドの存続、そして新しい展開に尽力されるなど、小売店、カフェという枠組みを超えた動きをされています。三宮からも20分くらいですので、ぜひ自転車でどうぞ。グランドオープンは6/8 AM8です。



大きな地図で見る


僕が小売店さんなら悔しくて、ハンカチ噛みながらその夜は寝たと思います。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1193