« 六甲山ヒルクライム 逆瀬川駅前踏切〜一軒茶屋 | メイン | skid »

Rapha Grand Tour Shoes

Rapha Grand Tour Shoesが届きました!


Untitled
スニーカーなんてめっきり買わなくなって、アメリカに行った時にアウトレットで$30のバンズをたまに買う位なのですが、この2年で自転車のシューズはかなり買いました。これ以外にもCX用にS-WorksとGaerneを買ってますので・・。


足の形や好みは人それぞれなので、結局は買って履いてみないと分からないんですが、RCCOで軽い気持ちで履いてみてたら、42が驚くほどジャストで、その場で店頭のMacで注文しちゃいました。SIDIが最初に買ったもので43、S-Worksが43、Raphaが42です。人は自分の足の大きさを実際よりも大きめに認識しているらしく、僕もスニーカーは43なんですが、まさか42がジャストだとは思いませんでした。


何が気に入ったのかというと、足に合ってるので軽く足を入れるだけでふんわりと足が包まれ、それほどベルクロやラチェットで締め上げなくても良かった点ですね。S-Worksは結構BOAダイアルで締め上げるので、それでシューズの形がちょっと潰れてあまり美しくないというか。いや、S-Worksは最高に気に入ってるんですよ。最高に軽いし、ベンチレーションも良い、BOAシステムも凄い。ただ、僕のようなファッショニスタ(もう自分で言います)ライダーにとってはもう少しレースとは違った非日常感が欲しかったので、その辺りも刺さりました。


でも、最もグッと来た点は自分の足に合っていたことですね。別にこれはステマではありませんし、皆さんに無理に進める訳ではありませんが、是非RCCOで履いてみて、グッと来たらすぐ購入!です。足に合わなかったら泣きながら断念!シューズ自体はGiro、カーボンソールはEASTON、そしてトップの皮はecco社の手によるものです。つまり、Rapha x Giro x EASTON x eccoの四社によるコラボレーションなのです。シューズメーカーのeccoは皮のエキスパートであり、ヤクの皮が使用されています。馴染みは無いですが、商品説明によると「高い強度と通気性、柔軟性を備える」ということで、期待大です。さぁ、クリート付けてみますか!


そうだ、このシューズは革製であるため、関税が30%と高いです。個人輸入の場合は定価の60%の金額に対しての30%になります。それに消費税や手数料を考えると、国内定価51000円にかなり迫ってきます。RCCOで購入するとRCCOオリジナルTシャツが貰えるそうなので、どっちで購入するのも有りなんでは無いでしょうか。


Untitled
昨晩はAkila君のライブへ。ハイスタ難波氏のパンクバンドでギターとして参加してるそうです。



Salaのライブも。


さぁ、月曜日!ですが、既にGWのイキフン漂ってますね・・・。Fi'zi:kのシューズも欲しいなぁ。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1173