« ホノルル〜カイルアビーチ〜ホノルル2012 | メイン | emu kazy »

オアフ島1周決行の巻

土曜日に軽く走って、日曜日はゆっくりして月曜日はメインイベントの結婚式でした。


Untitled
牧師さんの日本語上手すぎでびっくり。


Untitled
翌火曜日にオアフ1周決行予定でしたが、二日酔いで起床できる訳も無く、海など入ってみました。


Untitled
夜はココマリーナにあるコナ・ブリューイングのレストランへ。理想過ぎる一日なんですが、明日の100マイルを考えると、それほど酔えません。なぜなら翌水曜日を逃すと木曜日昼のフライトで帰国するので、ラストチャンスなんです。あっ、ここはハッピーアワーがあるので、今度は早めに来たいぞ!!


Untitled
AM5に起床して準備開始。補給食はこれだけ。CCDは1本朝食替わりに頂きました。AM5:50にホテル下まで降り、まだ薄暗いホノルルをスタート。サーファーの車が多く停まるダイアモンドヘッドの登りを過ぎ、北上してカラニアナオレ・ハイウェイで一気に東へ。ハワイ・カイ・ドライブを左折し、HCRと同じ、ハナウマ・ベイの登りと下りを回避できる楽な方を選択しました。こっちは本当に楽。獲得標高は同じ位だと思いますが、風が無く安全で走りやすいですので、こっちの方が良いと思います。

Untitled
海沿いのカラニアナオレ・ハイウェイに合流する所。Exifを見るとAM6:46です。24.9km走行。ここからはカイルアまで土曜日に走ってますし、車でも数回走ってますので問題無し。どんどん行きます。カイルアを過ぎた辺りから土地鑑が一切なくなり、Google Mapを要所要所で見ての走行になるのですが、案の定、道を間違え、高速道路のICまで登ってしまい、ガチで高速道路に乗る一歩手前まで行ってしまいました。52km地点辺りです。半泣きで路肩逆走しながら下ったのですが、思い返すとこれが最も危険な瞬間だったかな。



カハルウという町の7-11で初の小休止。61km地点です。気温が上昇し、ちょっとずつタフなコンディションに変わってきます。Red Bullを補給したのですが、カフェインは利尿作用があるので、あんまり良くないんですよね?


Untitled
ここからププケアビーチパークまでの約40kmは道もほぼ平坦になり交通量も減り、そして路肩も広いので最高に気持ちの良いライドになりました。平均時速33kmにて走破。途中はずっとこんな感じです。


Untitled
ププケアビーチパークで2度目の小休止。補給して、トイレで大を決めて軽量化。シュノーケリングで有名なビーチなんだとか。観光客なんて全然来ない、マイナーなビーチみたいです。


Untitled
水が無くなってきたので、本格的な登りに入る前にコンビニに寄るか・・と思っていたら、カメハメハ・ハイウェイで本格的な登りに入ってしまい、地獄を見ました。路肩が広く、路面も良いので走りやすいのですが、気温が上がって灼熱。そして水が無い!結局、10km/37分間のヒルクライム。一気に300mの獲得標高を稼ぎます。写真の後ろに見えるのはパイナップル畑で、峠の頂上にはドール農園があります。


Untitled
ワヒアワの7-11でようやく補給できました。ガラが悪いエリアで、店の前にはホームレスとかドラッグディーラーっぽいのまでいるし、自転車を置いて店内で買い物をするのはなんかイヤだった!アイスクリームで体温下げてみました。


ここからは下りなので楽勝だぜ〜と思っていたのですが、微妙なアップダウンがあり、何も考えずにダラ〜っと下れる訳ではありませんでした。路面が結構悪い所があったりで。パールハーバー西側のワイパフまで降りてきたのですが、高速道路に乗りそうになったトラウマがあったので多少遠回りになっても走りやすそうな道を優先して慎重に。でも、車の交通量は増えるし、でかいトレーラーも走ってるし、合流も多いわで、実は最後の10kmが一番ストレスを感じたのが正直な印象。地元の詳しい人が先導してくれるなら全然問題無いと思うのですが、いきなり一人で走るのは辛いものがありました。


Untitled
Aiea Bay State Recreation Areaで最後の補給をしてる所。ホノルル空港あたりでGarminのバッテリーが終わってしまったので、ゆっくり走ることに決め、最後はアラモアナのビーチ沿いをゆっくり走りながらゴール。



バッテリーが切れたので正確な距離は不明ですが、174kmほどを約8時間で走りきったことになります。正直な感想は、「二度とやりたくない」です。ハワイらしい、気持ち良さと安全性を追求するなら、車でカイルアまで行って、ビーチに駐車し、そこから自転車で83号線を海沿いを北上してププケアビーチパークまで40マイルを走り、そのまま引き返してくるのがベストかと思います。これで往復80マイルなので約128kmになります。戻ってきてカイルアビーチで体を休めて、車でホノルルまで戻るのがベストなルーティンでしょう!


ハードコアなサイクリストなら、フル自走です。ホノルルからパリ・ハイウェイでカイルアまで行くルートをプラスします。これで往復25マイルですので、合計105マイルとなり、センチュリーライドになりますし、適度に峠も入ってクライマーも大満足!


装備ですが、ボトルケージを1ヶ追加したくらいです。チューブラータイヤのスペアも土曜日に紛失したので、持ち物は最初に紹介した補給食に、携帯電話2つ、クレジットカード1枚、ホテルのカードキー1枚、現金$40で全てです。パンクやトラブルの場合は友人に電話してホノルルから迎えに来て貰うつもりでした。工具類、鍵も無し!みなさん、マネしないでくださいね!


あっ、あと2年前にピストでチャレンジしたのですが、今回の体験と照らし合わせると、完走は絶対無理でした。その時は友人が転倒してカイルア手前でリタイヤしたのですが、怪我しなくても日没リタイヤとか、最悪はノースショアからの下りで僕が転倒して運ばれていたかも。無知からの無謀なチャレンジだったと言えるでしょう。これもみなさん、マネしないでくださいね!


Untitled
という訳で、昨日に無事帰国しています。シクロクロスにうつつを抜かして、ロードは完全にローラー台専用になっていたのですが、やっぱりロード面白い!Tonicのロードがいかがですか?と最後に商売っ気だしてみるのです。


ハワイで2kg太ったみたいですね・・。本日、とうとうRapha Cycle Club Osakaがオープンしています、明日はパリ〜ルーベのライブがあるそうで、僕も参加するつもりです。盛り上がりましょう!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1165