« PDWの新型グリップは来週入荷! | メイン | FSCX vol.6 »

Yushi's SL Rosko DJ frame

KNS.LoのYushiが新しく組んだSL Roskoです。


SL Rosko


SL Rosko


SL Rosko


*Rosko DJ frame:* _/*
specifications:*/_
Heatube angle- 72
Seatube angle- 70
Actual Top tube length- 554mm/ 21.8"
Chainstay length- 380mm/ 14.96"
Standover- 695mm/ 27.36"
BB height- 311mm/12.24"
Wheelbase- 1010mm/ 39.76"
Seatube length (c to t)- 263mm/ 10.35"
Seatpost- 22.2mm pivotal. wedge only.
Rear spacing/ brake- 135mm/ compact drive 140mm disk only
Suggested rear tire- 2.1" (KHE MAC2/ Tioga FS100)
Suggested fork length- 435mm


_/*Features:*/_
*True Temper Supertherm main tubes & OX platinum stays
*Integrated headtube (45/45 Campy standard)
*Mid BB
*Externally butted seatube
*Laser cut 4130 dropouts.


blkmrkt
stem
handle
fork

Rhub
NANKAI


このフレームはYushi用にと思って、NYCのSL Roskoにブレーキレス仕様でオーダーしたものです。Yushiは南海のコースターを入れて組んだようです。フレームの重量は2.2kgと激軽で、彼がハードに乗ってどれくらい持つのが不明ですが、今の所「かなり乗りやすい」と評価を与えてくれています。もちろんディスクブレーキ台座やVブレーキ台座付きもオーダーできますので、お気軽にお問い合わせください。




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1156