« GP mistral Season2011 第5戦 | メイン | PDWの新型グリップは来週入荷! »

アメリカ出張あれこれ

あまり自転車関係無い、どうでもいい内容ですので!



LAXのこれ、工事終わって綺麗になりましたね。



ちぇいめん in LA



オレゴンの好きなビール。



P200かな。



Whole FoodsにてStumptown Coffeeをチェック。Stumptownとはポートランドの愛称なんですが、少し前にポートランドを本拠としていたマウンテンサイクル社が自社のシクロクロスフレームにStumptownというモデル名を与えたことがあるんですね。すると、スペシャライドの弁護士からStumpjumperと似てるからダメ!訴えるぞ!ってレターが来たそうなんです。当時、マウンテンサイクル社はブランドを台湾の会社に売却するプロセスの途中で、それが悪影響を及ぼすのを嫌ってStumptownとうモデルを諦めたようです。スペシャライドはほんと、めちゃなことをやるので有名なんですよね。



泊まっていたAce Hotelのロビー。向こう側にStumptown Coffeeがあります。後ろ側には貸し出し用のギャラリーとなっており、この前の週末にはポートランドのビルダー達がNAHBSに出展する自転車を先行で展示するイベントを開催していました。



ポートランドのダウンタウンにあるROGUEが経営するレストラン。



ポートランドのベーカリーで朝食。



自転車マニアの友人がNAHBSのためにまじでサクラメントまで来ました。アメリカを体験させてあげました。



HOOTERSのサンドイッチ。



その友人が買いあさっていた栓抜き。



サクラメントでのパンケーキ。



サクラメントでのベーコン。



サクラメントでのメキシカン。



サクラメントのWhole Foodsでのヘルシーすぎる夕飯。



そしてチーズを大量購入!



いいなぁ・・・



さよならサクラメント。そういえば、MASHクルーはSFからサクラメントまで自転車で来てましたね。



ようこそSF。



今回のレンタカー。高級車すぎて泣ける。いつかは車内にLEDとか光ってる車に乗りたいものです。



SFO内でイタリアの50〜60年代のモーターサイクルが展示されていました。この年代はイタリアの小排気量のモーターサイクルが黄金時代を謳歌したそうで、60年代にホンダの安くてメンテナンスがいらないモーターサイクルがイタリアに輸入された瞬間にその黄金時代は終わったそうです。素晴らしいデザインです。



ハブがカンパ。



これはマセラティ!マセラティ家がブランドを売却した後に、作られたそうです。



成田空港のラウンジ。フリービアの誘惑に負けた所。下のピザの箱には・・。



NAHBSのSignalブースを彩っていたアートワークが。マットから譲ってもらいました。これは頼まれ物で、僕の手元にありません。あと2枚をシートで買ったのですが、結局は自分の分が無くなった!マットが持って帰る用に箱を用意してあげるよ、って言ってくれてて、なんとピザ屋で8"のピザを購入したんだそうです。凄いスマートな人です。このフレームも8"なのでジャストサイズ。



この様に製作されました。もちろん染色はStumptown Coffee!



これがNAHBSでベストカーゴバイクを受賞したIra Ryanのマーケットバイク。グリップはPDWですよ。


Ira Ryan Cycles Ned Ludd Market Bike
そしてそのカード。アイラ・ライアンのサイン入りでエディション100。1枚余分にあるので、欲しい方はご連絡を。$5です。よく見るとペーパーにツバメが2匹エンボスしてあるのです。



コーヒーをもっと買ってきたかったけど、豆が古くなるのもあれなので我慢。クリスキングはホールビーンのコーヒーを始めてました。



ビールも密輸しました。



NAHBS本も重いけど結構持って帰ってきたので、TKCのお客様に差し上げます。荷物がある時に一緒に送りますのでお気軽にご連絡ください。明日のトレンドが見えます。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1154