« ポートランド初日 | メイン | NAHBS初日 »

ポートランド最終日

そんな訳でポートランド滞在もこの日が事実上最終日です。



なんとか頑張ってまぁまぁ早起きしてベーカリーで朝食。ここ美味しかった。



再びRiver Cityへ。2Fへ案内して貰ったのですが、ステムの在庫に絶句。



在庫置き場と試乗コースになっております。


278e3644630c11e180c9123138016265_7.jpeg
Sellwood Cycle Repairへ。そう、シクロクロス東京で来日したあのKonaのライダーでRetroshiftをテストしてる人、エリック・トンキンのお店です。2008年のNAHBSポートランドの時、Rapha矢野さんと来たのですが、その時は閉まっていたんですね。昨年に新しい場所に引っ越し。しかも、彼はキャッシュでこのビルを購入したんだとか。凄い!2010年はKonaを全米で一番売ったんだそうです。店員さんは10名。恐ろしく成功しております。



エリックが店の中を案内してくれました。地下にビールサーバーが・・・。



エリックのVanilla。2004年製。



中古のバイクやホイール、パーツが沢山。新車はKonaがほとんど。店名の通り、修理に力を入れているんだそうです。レーサーとしても活動し、ショップのオーナーとしても成功してるエリック、かっけー!



近所のTonicへ移動。正式に販売はされていませんが、かなり古いリアにチタンのスプリングの入っているソフトテイルなCXフレーム。また新しいフレームを考えているんだそうです。期待です。



こんな構造です。



彼がトニー。微妙に見えているのが、うちが注文したDi2フレームです。もうしばらくお待ちください。



フレーム作りとは手の掛かるものなのですね。



こちらはうちが注文したISPフレームになる予定のチュービング。もうしばらくお待ちください。Tonic CXチームジャパンの件、将来のプロダクトの件など色々ミーティングして終了。



Tonicの壁の向こうはこの会社が入ってます。同じ建物なんです。この時、中に矢野さんがいた模様。



慌てて、PDWのエリックとバーで待ち合わせ、一杯だけ飲んでBike Barに行こう!ってことになってこちらに。



びっくり。マジでBike Barです。Retroshiftのアダムも合流して、彼ら二人を紹介。僕が最初にアダムにメールした時、僕がPDWの代理店をしているのを知って、アダムは僕のことを聞くためにPDWに電話したんだそうです。その時に電話に出たのがダンで、「テイスケは間違いないよ!」って言ってくれて、取引が始まったのです。ポートランドの自転車業界は色々繋がってます。良い噂も悪い噂も筒抜け・・。



すぐ横にはPDWとコラボしたバッグメーカー、Quenn Beeが。次のコラボはRickshawみたいです。


そんなこんなでこの日は長かったです。アダムにホテルまで送ってもらって、部屋で撃沈しました。時差ボケは抜けないし、雨か雪がずっと降ってるし、ポートランドの洗礼を受けました。なのでブロンプトンはまだバッグに入りっぱなしで、ポートランドでは乗りませんでした!



翌朝チェックアウト。男3人で泊まるには惜しいお洒落さです。Ace Hotel x Pendletonのブランケットを買おうと思ったら$300越えで断念。良いお値段します。



さよならポートランド!



2時間ほどずんずん南下して、ユージーンへ。知らなかったのですが、Co Moiton、Winter BicyclesBike Fridayなどユージーンにあるブランドは多いんだそうです。また、ブルース・ゴードンもルーツはユージーン。



途中は雪でこんな感じ。



カリフォルニア州に入るとMt.シャスタが綺麗に見えます。



ハイウェイパトロールなう。


33ace812642411e1b9f1123138140926_7.jpeg
そんなこんなで僕は1分も運転せずにポートランドから1,000kmのサクラメントに到着。ありがとうございました!夕飯はよくあるスポーツバーで頂きました。明日からNAHBSです。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1149