« NAHBS初日 | メイン | NAHBSはあっというまに最終日! »

NAHBS初日の後半

NAHBS初日の夕方以降のことです。



おそらくrideSFOのフィルが出資したのかな?SFに工房を新しくオープンさせたばかり。富田敬子女史の友達でした。大阪に来たことがあるって言ってました。



クリスキングにてヘッドチューブの規格についてお勉強。もう、普通のOSヘッドセットなんて見ません。InSetだらけ。パラゴンマシンワークスでヘッドチューブも用意されていますし、一斉にInSetに流れた感じがします。



Ti Cyclesのコミューター。



PDWのラックが使われていました。彼らもポートランドだったかな?こんな色は無いので塗ったんでしょうね。良いです。



Ti CyclesのTi製コミューターにはFハブにシュミットのダイナモハブが採用されていて、コラムからUSBコネクタが!さらにフロントライトとリアライトにも綺麗に配線が行ってました。もちろんグリップはPDWですね。



PM6を回ったのでバイクパーキングへ行ってブロンプトンをピックアップしてたら、後ろから"Nice bike"との声が。ブロンプトン乗りのおじさま2名にナンパされました。彼らのブロンプトンはフォークとリアバックにチタンを採用した特別に軽い6速のバージョンで、とにかく全米をこれで旅してるらしく、ボロボロでした。こっちの人は大きいので延長ピラーはデフォですね。あと、ブルックスのサドルと。日本のブロンプトンのパーツブランドのことなど、とにかく詳しかった!左の人はピラーの下にお洒落なバッグつけてました。ブロンプトンは面白い出会いを生んでくれるのです。アメリカは国内線のオーバーチャージがべらぼうに高いので、S&Sカプラーや、ブロンプトンの様なフォールディングバイクの需要が一定数あるんですよね。



PDWのダンが夜にパーティがあると教えてくれて、地元のビルダーのスティーブ・レックスまで。奥がメカニックとフレーム製作のスペースで、手前がショップという作りでした。NAHBS主催者のドン・ウォーカーはこんな感じのアンオフィシャルなパーティーを嫌っているらしく、「そのうちドン・ウォーカーが来て解散命令出すんじゃないかww」って言ってるビルダーさんもいたり。

クリス・キング氏本人が肉を調理して、タコスを振る舞ってくれていました。ビールは飲み放題!!色々な人と色々な話ができて面白かった!NAHBSはショー自体も楽しいですが、それ以外のパーティーも同じくらい楽しいのです。そう言えば、日本大好きな老夫婦に声を掛けられて、東叡社のランドナーに乗ってて、長谷川自転車商会や京都のI's BICYCLEにも行ったことのあるというかなりの方でした。あんな老夫婦憧れる!


-1.jpeg
Nemesis Projectのブラッドがinstagramで誘ってくれたパーティが今夜です。NemesisもSolidもサクラメントローカル。そう言えばジョン・カーディエルも地元ですね。このパーティで会える予感がします。それではNAHBS二日目行ってきます。


やっと時差ぼけなおった!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1151