« LA〜ポートランド | メイン | ポートランド最終日 »

ポートランド初日

重い腰を上げてポートランド初日のことを!


ほんと、自分のことをアホと思うのですが、日曜日深夜にPDX着の所を、月曜日深夜着と勘違いしており、レンタカーもホテルも月曜日からの予約でした!まぁ、1日特をした感じでいいのですが、日曜日深夜に適当にホテルを探してチェックイン、早速地元のビールを仕入れてから就寝して、月曜日朝は時差ボケを解消できずにチェックアウト時間ギリで起床の始末。



以前にも来たことがあるClever Cyclesへ。ブロンプトンを入手した今となっては、その時とは見え方が違います。凄い店です。オルトリーブの$300もするブロンプトン用フロントバッグを買いそうになって自分を止めました。



$300もするTiレールのブルックスを買いそうになって自分を止めました。この後、River City Bicyclesにも。全然知らなかったのですが、Pedal Speedでポートランド特集されてたんですね。店員さんがうれげに見せてくれました。



こう言うの好きな人いますよね?



PDWのグリップ置いてありましたが、$40です。国内では3500円[税込]。うちのプライシングはメチャ安いのです。



お次はPDWへ。結構前に新しいビルを買ったので引っ越しを進めているんだと聞いていましたが、去年にやっと引っ越ししています。この写真を撮ったストリートには重要なバイクルートがあり、ヘルメットを被って通勤、通学と移動するサイクリストが1日3,000人通過するそうです。朝の時間帯によっては左折待ちで50人ほどのサイクリストが信号待ちしているとか!!このビルボードは相当な効果を上げていることになりますね。



こちらの看板なんかはTonicのトニーが製作を手伝ったそうです。ポートランドの自転車コミュニティは繋がっています。



元々この場所には巨大なスケートパークがあり、このボウルだけが残されています。



スケートパークの名残。シェパード・フェアリーのアートワークも。左下は誰でしたっけ?この写真のすぐ手前には本格的なバスケットが設置してあり、毎週木曜日夜にはクリスキング、RaphaにTonicのトニーなど、ポートランドの自転車インダストリーの面々が集まって、本気でバスケをやってるとか!こう言う所から、未来のコラボレーションが産まれて行くのです。



奥のアートはランス・マウンテンによるドローイング。左のクロスはスケートパークのロゴだったそうなんですが、ルーツをリスペクトするという意味で残してあるとか。



雑誌ゲーテで紹介されたPDWのポンプ。喜んで貰ったみたいで、ちゃんと額に納まっています。良かった良かった。



PDWの社用車。エイハーンのサイクルトラックです。乗らせて貰ったのですが、最初はバスケットがハンドルと一緒に切れないので違和感ありますが、慣れるとハンドリングは自然だし、軽いし良いバイクであることはすぐ分かりました。これは欲しい・・・。とか言ってると、すぐ近所にエイハーン/mapの工房、Signal、ホイール屋さんのCorsa Conceptsなど自転車関連の所がめちゃめちゃ集まっているっていうのを教えてくれて、ちょっとエイハーンに電話してみるから、OKなら遊びに行こう!っていうことに。



そんな訳で徒歩3分くらいの所にあるエイハーンmapがシェアしている場所へ。週末にNAHBSを控え、last minuteな状態なのにエイハーンのジョセフとmapのミッチに感謝。手前のチラ見えしてる650Bのツーリング車はmapのショウバイク。ちなみに、ミッチいわく650Bはくるみたいです。ジェイミスまでが650Bのバイクを出すとか。mapの現在の納期は1年半とのこと。



ジョセフに早速サイクルトラックを買おうとサイズで相談。ここまで分割できるので、日本まで発送できる見たい。これはMサイズです。エクストラストロングのヘッドチューブにエキセントリックBB採用の結構スペシャルな一台ですね。フレーム自体はジョセフが火を入れてる訳では無く、同じオレゴンのCo-Motion製です。



サイズで迷ってる、って言ったらLサイズを乗ってみれば?ということになり、ちょっと乗ってみましたが、やっぱりでかいかなぁ。Mの方が良さげです。サイジングが分かって良かった!



エイハーンのショーバイクに新しいPDWのウィスキーグリップが付いてます!かっ、カッコいい!このバイクもかなり凄かったですよ。



アメリカ人は立ち話大好き。ダンが持参したビールをジョセフにも配って、飲みながら自転車談義です。左からジョセフ、PDWのダン、mapのミッチです。ちなみにミッチはトウクリップを磨いていいます。今さら説明するのもあれですが、エイハーンはNAHBSで大賞や部門賞にも輝いているポートランドの大御所ビルダーさんです。以前からファンなんですが、人間的に素晴らしい人なんです。ジョセフのThe Business of Building Bicyclesというブログのエントリはフレームビルダーを目指す人必見だと思います。



PDWとエイハーンの間にある自転車屋さん。ポートランドのショップにはほとんど間違い無くPDW製品が置いてあります。



Retroshiftのアダムと会う約束だったので、ホテルにチェックしてすぐにアダムと夕飯に。ホテルはAce Hotel。おしゃんてぃ!アダムと色々と話したのですが、かなり面白かったです。彼とならやっていけそうだと確信しました。Retroshift、在庫少しあるということなので、少し持って帰ります。


photo.jpeg
アダムのロックロブスター。ブレーキがやばいですね。この日はアダムにゴチになって、ホテルまでまた車で送ってもらって就寝。長い一日でした。



本日はアポの都合がつかず、雨ということもありそれほど動けませんでした。ホテルの近所にあるWest End Bikesへ。River City Bicyclesのメンバーが一人抜けて、オレゴン州外から来たパートナーと出店したそうです。スペシャライズドのコンセプトストアですね。右はネッド・オーバーエンドなんですが、左はチポリーニかな?オーナーの持ち物ですが、マーリンのニュースボーイがあった!



もちろんPDW製品も。


明日は色々と予定があるので、もう寝ます!



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1148