« Retroshift入荷します | メイン | NJ / FL »

SL Rosko Columbus Minimax tube set Cyclocross bike

イタリアのチュービングメーカ−、コロンバスが往年の名作チューブセット、Minimaxを去年に現代のテクノロジーで復刻しており、そのチューブセットでSL Roskoがシクロクロスバイクを製作しました。


brett


rosko_ct


rosko_bbs


rosko_cg


rosko_rrt


rosko_rd


rosko_rdrp


一見は普通の鉄フレームですが、チェーンステイの扁平ぶりが普通のチュービングには無い迫力がありますね。アメリカ式に右リアなのでリアブレーキケーブルは取り回しを優先してトップチューブの右側を通しているんですね。注目はPF30 BBの採用でしょうか。パーツはFDのバンドがどうやらPerlee製のようです。tweetしたら、即座に指摘した方が2名も。エンドの形状もかなり好きです。


It's 11:30pm, do you know where your new cyclocross frame is?
あっ、説明しておきますと、SL Roskoはセス・ロスコの手がけるブランドで、ニューヨークはブルックリンに工房を持つビルダーです。BMX、MTB、ロードからCX、モーターサイクルのレストアまで手がけています。上の画像はこのフレームが製作されている途中でしょう。美しいカーブです。どなたか是非オーダーを!!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1136