« Bicycle Lights by PDW | メイン | BLKMRKT2012モデルのオーダー一旦締めきります »

関西シクロクロス 第4戦由良川参戦記

記憶の薄れないうちに書いておきます。



前日は三本ローラーでまぁまぁ追い込んでから、その後は肝臓のトレーニングに出かけ、AM2頃就寝、AM5に起床。準備してTonicオーナーであるO君を迎えに行って、阪神高速〜中国道〜舞鶴若狭自動車道で福知山まで。レース会場はICからも近く、福知山市街からすぐの由良川河川敷。途中雨だったのですが、会場に着く頃には晴れてきました。



早速2周ほど試走。野辺山から導入したのですが、RaphaのClassic Winter Tightsが調子いいです。パッド無しなので、普通にPro Team Thermal Shortsの上から履きます。Deep Winter Tightsっていうのもありますが、こっちは大阪の気候なら不要だとか。シューズソックスはMavicなんですが、こちらも野辺山から導入。練習でシューズが汚れなくて調子いいです。おすすめ。Defeetのがカッケーです。



ここで問題発生。変速が前から不調で、チェーンがヘタってるかな?と思ってたのですが、どう考えてもチェーンじゃない。O君に見て貰うと、


●リアエンドが曲がってちょっと内に入ってる
●リアメカアウター部分のオイル切れでフリクション大


の複合要因でした。さすが自転車店のプロメカニック!こう言う、複合要因が一番難しいですよね。という訳で、うぇいうぇいしながら昼の試走も決行。僕は行く気が無かったのですが、O君が行くというので。意外とヤル気なO君。1周きっちりと試走し、さらにC1のレースも少し見て、難しそうなセクションのラインをチェック。朝から路面が乾いて変わっていたので、昼の試走もして良かったです。試走の度に自転車を洗うのはほんと面倒なんですが。


変速も完璧になって、不安要素無し!河川敷からちょっと山側まで走ってアップも完了、スタート地点に並んだのは10分前。もちろん最後尾。空気圧は前1.8〜9気圧、後2.1気圧に。前を下げた理由は特に無いのですが、バックストレートの細かいバンプがつらかったので。リアは先週にパンクしてるのでちょっとチキンになりましたね。


1204 147.jpg
お客様であるBICYCLE STUDIO MOVEMENTの高橋選手も初参戦してました!お店のブログから写真頂いたのですが、中央のFujiのジャージの人。それと、いつかこの日が来ると思っていたのですが、MTB/BMXライダーの荒金選手(シマノドリンキング)も同じクラスに・・。左の上半身ムチムチの人。どうやら僕のブログを見てC3らしくない、Dura Aceのカーボンチューブラーを用意してて、機材もバリバリ。2年前の堺でC3の先頭争いに絡んでいたのも見ていますし、去年だけC2で走ったそうです。DHもやってる訳で、圧倒的なスプリント力とテクニックは持ってます。まっ、、負ける訳なんか・・。僕は一番左に見えてますね。


スタートは最後尾から2列目、合図で飛び出して、まぁまぁ綺麗にSPDも入って、左端の草ボウボウの所を走ってどんどん上げて行きました。折り返して、最初のドロップオフ手前直線でも同じ様に右端の草ボウボウエリアを走って一気にゴボウ抜き。たぶんここまで20人は抜いたでしょうか。結構かかりが良かったです。で、気が付けば先頭パックが目の前に見える所まで上がって行ってて、めっちゃ嬉しかったんです。感無量。レース中に目の前で先頭パックを拝めるなんて・・。


DSC_5800
この日のレースキット。暖かかったので、これで問題無し。グローブはこのコースでは不要かな?と思って無し。ヘルメット下にキャップを被る方がCXっぽいでしょ。あと、日差しは意外に強かったのでミラーレンズで。


ドロップオフ、登り返しなどテクニカルなエリアでは誰にも抜かされなかったと思います。シケインも低い方は乗って行きました。遅かったですけどw ただ、バックストレートの直線はダメでしたねぇ。足の無さがモロに出ます。テクニカルなエリアで差を付けても、ここで追いつかれる感じでした。ガネ選手は高い方のシケイン以外はフル乗車したとか。スゲェ!


DSC_5799
この後ろの人にも抜かされちゃいました・・。結局、先頭パックからちぎれて、数人でデッドヒートを広げる展開へ。ゴール手前で後ろの人に追いつかれたのですが、ドロップオフで突き放して、イン側の速いラインに入り、そのまま最後の直線に入ったのですが、前の選手は微妙に前方で追いつける訳も無く、そのままスプリントする余力も無くゴール。6位でした。前の選手とは20秒差、後ろの選手とは6秒差。今朝、リザルトを見て驚いたのですが、トップから53秒落ちじゃないですか。とうとう1分以内に!


ってな感じで数字だけ見ると今期最高の成績ですが、この由良川大会はマキノ高原、ビワコマイアミよりも層が薄かったような気がします。なので、慢心はございません。プロローグ(8位)、マイアミ(15位)は全力を出し切れた感じがあったのですが、今回は気弱な自分が出ましたね。もっと踏んでおくんだったと後悔の残るレースになりました。



あとはC3Bに出走するO君の応援。彼のTonicはTT49cmのフルオーダー車です。これ以上小さなサイズも可能ですが、ヘッドアングルを寝かせないと爪先と前輪がオーバーラップしちゃうそうです。ほぼ700c限界のサイズ。REDのクランクがいいですね。O君は完全にやすり目のセミスリックタイヤだったのですが、初レースの割に思ったより乗れていて、無事完走していました。



という訳で、福知山城を尻目に帰宅。中国道が渋滞していたので、六甲山を越えて神戸経由にて。車内でO君と自転車オタ話してオモロかったです。忙しい巨大店の現役のメカニックですから、興味深い話をいっぱい聞けました。O君ありがとう!


21ce61a01ee411e180c9123138016265_7.jpg
おみやです。



という訳で5週間連続だったCXレースも今週末はお休み!時間あるので、そろそろ自転車もちゃんと整備しないとダメです。由良川支流の小川で洗ったのですが、チェーンは油切れしてるし、バーテープは破れているし、ワイヤー関連も見直した方がいいですね・・・。一見綺麗に見えますが、実際は小汚いです。


週末は全日本選手権がマキノ高原で開催されるので、観戦予定です。今週はさすがにゆっくりしたいです・・・・


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1116