« 関西シクロクロス プロローグ参戦記 | メイン | PDW/BLKMRKT取扱店が増えました! »

FK170 Jam

昨日はFK170 Jamを見学してきました。



その前に、ロードに乗りに箕面へ。途中で豪雨に。こういう時、カーボンのリムはイヤです。



1年振りに勝尾寺のHCタイムアタックやってみました。西田橋からフライングスタートではなく、信号を普通に守ってスタートです。結果は16分11秒。昔はMTBでこれくらいのタイム出たのですが・・・。まぁ、とりあえずは15分台が見えました。橋の分岐で10分28秒ですから、まずは分岐で9分台に持って行きたい所です。ちなみに速い人なら10分ちょいで登ります・・。この1年で色々な坂を登りましたが、全体的に斜度が緩いのと、短いのでアタックする気持ちにさせてくれるコースですね。僕の足でもコンパクトは不要だと思いました。



帰宅して慌てて深北緑地へ。ライダーが多く集まっていました。


Taka's Malice TT21.5"
突然バイクチェック。TakaのMalice。昨年モデルなので、全体的にチュービングが太い感じですね。


Miya-G's Malice TT22"
Miya-GのMalice。こちらはTT22"モデルです。全体的にチュービングが細く、上のモデルに比べて200g以上は軽量化されています。なので、Miya-Gいわくしなやかになって「かなり調子いい」ということです。BLKMRKTの歴史で最も大きなモデルチェンジになりました。


Moris's Malice TT21.5"
こちらMorisのMalice。TT21.5"です。Miya-GやTakaと違って、3"ライズでハンドル高めです。



傾向として、バースピンや足を通す系のトリックをしたいライダーはハイライズ、そっち系に興味の無いライダーはローライズになる傾向が強いです。なので、ダート系はローライズが多いですね。BLKMRKTのバーなら0.75"ライズになります。



左からスケッチーボーイ、Taka、タロくん、Miya-G、関ちゃんです。26"ライダーがこれだけ一同に会するのも珍しいのです。



これ、関ちゃんのSensusブランドングリップ。こんなに使い込んでくれて嬉しいです。うちも長い間欠品してるので、ちょとキャメロンに在庫確認します。



Miya-Gです。綺麗な360。


Takaです。ヒップでのインバートがかなりいいですね。トレイルのこなしはピカイチでした。ってな感じで寒くなったので早めに退散。



こちらはG-Shockのプロモーションクリップで、キャメロン・ジンクとカイル・ストレイトが登場しています。3日間で10万viewを達成したYoutube動画なんですが、キャメロンが最後でとんでも無いことやってくれます。


full_hauckbiker.jpeg
多くの質問を頂いております、新しいmobなんですが、これが現在アダムがテスト中のフレームです。明かに全体的にチュービングが細くなっていますし、現行Maliceとも違う感じがします。もうしばらくお待ちください・・。



相変わらずロシアが凄いです。VishneviyというBLKMRKTのロシアライダーなのですが、MTBダート/ストリートのレベルが一番高いの現在ロシアです。このピンクのフレームも現在テスト中の新しいmobだと思われます。


KNS.Lo Kazy's blkmrkt Malice 22" from KNS.Lo on Vimeo.


Kazyのバイクチェック。アホっぽくてメッチャ面白いw



この間のKan Jamの模様。26"もFixedもBMXもいっしょに乗ってる感じがいいです。


_DSC0576.jpeg
BLKMRKTがPlusSizeBMXチームをサポートすることになったそうです。Timmy GoodenというサンディエゴのライダーMalice。TT22.5"サイズ。詳細はこちら


NSF Badge close-up.jpg
ヘッドバッジ入荷しています。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1100