« UCI MTB WC Windham DHI予選 | メイン | WIndhamで見た車 »

男子エリートXCO終了

つい先ほど男子エリートXCOが終了しました。



これがスタート。幸平はスタートして3秒で落車に巻き込まれて、1周目は46位まで順位を下げてしまいました。エリート男子のスタートはやばいですよ。国内では体験できない竜巻が起こる感じ。



平野星矢です。途中で僕、こけてますww このコースは「クラッシックなコース」と呼ばれているそうで、ドカーンと登って、ドカーンと下るJシリーズ的なコースだったそうです。現在のトレンドは人工的なセクションを置いて、テクニカルな所は超テクニカル、高速な所はめっちゃ高速に、と言う感じなんですが。



幸平。最後のダンシングのかかり具合がはんぱない。



これは最終周回ですね。



コーチとフランス語で普通に喋る感じがすでにWCライダーとしての貫禄を感じさせます。31位に満足しているとは思いませんし、31位で素晴らしい成績と言われるのはイヤだと思いますが、素晴らしい成績なんです!


いやー久しぶりのXCO観戦、本当に興奮しました。五輪の1年前の年であり、五輪枠の獲得に各国が国を挙げてやってきていますから、その中で孤軍奮闘する幸平と星矢はカッコいい!だって、各国はマジで国を挙げてやってるので、ナショナルチームのジャージを着ている所も結構あるんですよね。でも、幸平&星矢はブリヂストンアンカーのバックアップがあるとは言え、限りなくプライベートチーム。コーチの鈴木雷太に内情を聞くと、結構大変そうなんですよ。これだけ頑張って日本のために五輪枠を獲得しても、五輪選考会を別で国内開催するため、幸平が五輪に出場できると保証されている訳でも無いんです。


ほんと影響されました!最近はロードにも乗っているので、トップ選手のペダリングとか、上半身の使い方とか凄いみちゃいましたね・・・。さて、明日はDHI決勝ですよ。



おまけ。サム・ヒルは怪我で欠場ですが、なんと6段!僕がMTBを始めた頃でも既に7段だったのに!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1075