« Jake Kinney Edit for INDEX INK | メイン | スポット巡り in SF »

Red Bull Ride + Style

27日に日本を出発して時差の関係でSFには27日に到着、現在は29日のお昼です。恒例の成田空港での更新が出来なかったのが残念。



持ち物。バイクマップは結構便利です。SFでGoogle Mapを信用すると酷い目にあいます。とんでも無い登りや下りがあったり。



伊丹空港でX線検査を終わらせ・・



自転車を預けようと思ったら、大きさが超えてるので15000円だと!!えっ?と思って聞くと、4月1日より厳しくなったみたいです。しょうが無いのでブスっとしながら後輪まで外して箱の大きさを小さくして、なんとか制限をクリア。84kickは$200払ったそうです。デルタ最悪!



左からファニー、kozo、コンチ。このメンバーで出発!



全員無事に自転車も壊れず到着。



空港からタクシーでユニオンスクエア近くのホテルまで移動、チェックインまで時間があったのでとりえあず荷物を預かってもらい、ベトナム料理で腹ごしらえ。歩きでHUFまでいったら閉店してました。移転なのかな?



84も合流。



男4人で泊まるにはちょっとお洒落過ぎるんですが。かなりビンテージなホテルをリノベーションした所で、エレベーターの遅さがやばいです。



夜はコンチが京都の小倉氏から聞いてきたミッションのメキシカンにて。



ビール買って初日にはこれにて終了。



2日目は著名なロンバートstに行ってきました。ロンバートを攻めるファニー。



そのままHaightのFreewheelへ。そしたら、店員さんにオーディナリーを乗ってみろって言われて、試してみたら超難しい!



KozoとファニーがFTCでコンプリートのデッキを作ってたら、84とジェフが登場して、ローカルな所でランチ。しかもジェフがゴチしてくれた。やっぱ地元の人がいると面白い。マカフラマのコリンとルームシェアしてるって言ってたかな。



ジェフが海に行こうというので、こんな感じで移動。



ビーチに到着。風が強くて参りました。ここからダウンタウンの方にはゴールデンゲートパークの中を通って戻ったのですが、MTB用のトレールなども整備されていて、シークレットのダートジャンプのトレールなんかもあるそうです。かなり雰囲気良かったですねー。MTBで走りたい感じでした。



通称アイランドと呼ばれるライダーの集まる場所に到着。すると、BLKMRKT mobに乗った人がいた。このカラーは懐かしいです。S&M製の初期ですね。僕でも知ってるフォンセカがいました。そしてDVDくれました。いいやつ。



ファニーの180ドロップ。この階段の上がレースのゴールになるみたいです。



84kickのSFなムーヴ!



さすがのKozo先生。


4 Samurai!
夜はOAKLEYのパーティーへ。4人の日本代表トリックライダー集結!左から大阪ファニーMarcoTeppeikozoです。



参加選手はこんな感じで好きなカラーでJawboneをタダで作って貰えるんです!大盤振る舞い!僕もこんな感じで作って貰っちゃいました!グローブまでゲット。グローブは普通に使いやすそう。



タダ酒、タダ飯!


Wonka, Funny and Tom
Wonk、ファニー、トムです。トムは自転車に乗るとあれだけハードコアなのに、自転車を降りたらただの青年です。まさにこち亀の本田。



kozoとファニーが大会のバナーにサイン。



いろんな人に紹介されたり、したり・・。夜は更けていきます。



Red Bullからオフィシャル動画出てます。JPの所にはアーティストがセクションを仕上げた写真もありますね。



コンチが練習へ行きました・・・


いよいよ決勝は明日!



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1057