« 1stPlace - "Mycarisabike" - Official Music Video | メイン | 2011 Post Office Jam »

BLKMRKT@シーオッタークラッシック

ちろ氏がシーオッター会場にてBLKMRKTに突撃してくれてます。これから行かなくていいかも?


IMGP2827
これ、セールスのモンドです。台北ショーで見たROAMかな?


IMGP2820
26"対応Fixedフレーム、Street Fiendです。もうちょい太いタイヤを履かせて欲しいなぁ。


IMGP2822
MID BBを採用し、Maliceベースのフレームになります。


IMGP2818
ちろ氏!逆光ですよ!こういう時はフラッシュを使います。KSはやはりデカールじゃなくて、転写されたグラフィックになるんですね。


IMGP2817
この緑めちゃカッコいいですね。そう思って緑を多めに入れると、結局は黒が一番売れる、というパターンになりそう。


IMGP2814
ダウンチューブには新しいロゴ。BLKMRKT2011モデルの入荷は近日を予定していますが、今月中はちょとキビしそうです。そうなると、事実上は5月のGW明けのデリバリーになる可能性が高いです。宜しくお願いいたします。


Carter flowing in Taiwan from TeamFreeBike on Vimeo.


カーターは台中に出張していて、そのままシーオッターに行く強行スケジュールだったみたいです。これは台中のトレールかな?


758.jpeg
アンソンのブログで紹介されていますが、Yowelliのクロスバー無しのプロトタイプ。フレームはTonicのHowieじゃないですか。



ラフな編集にラフなエディットですが、NYCのリアルな日常な感じで好きです。このブログも良い感じ。それにしてもYowelliのハンドルが届かない・・。現在確認中ですので、しばしお待ちください。



土曜日はロードを軽く乗ろうと思ったら、自宅から数キロ地点でリム打ちパンク。チューブラーのクセに換えのタイヤもポンプも持って無くて、とぼとぼ押して帰りました。コンチネンタルのコンペティションというタイヤなんですが、これ国内で実売1万円くらいするんですよ・・。そういう訳で、パンク修理にチャレンジしたのですが、パンク個所が特定出来ない上に、かなり複雑にチューブが包まれていて、僕の裁縫技術では無理と判明。



バンク用のLOOKからCORSA EVO CXを引っぺがして、とりあえず装着しました。清水舞台で導入したBORA ULTRA TWOですが、初期のハブガタを取ってからは至って快調です。ガタも出ませんし、体重76kgの僕がガシガシ乗ってもそれほどフレは出てません。こんなに完成度が高いホイールを使うと、時代の趨勢が完全に完組ホイールに移行しているのも納得です。


ただ、BORA ONEでも十分だったかな?とも正直思っています。TWOはカーボン製のハブ、セラミックベアリング、ちょっとだけ軽い、という違いはありますが、セラミックベアリングの効果なんて僕には体感できませんし、カーボンハブだって、わずかに軽いだけですからね。それでも、カンパの最高グレードのホイールを使っているという優越感は捨てがたいのも事実です。


NYB 祝1周年
日曜日はNice Your Bikeの1周年ということで、神戸へ。



PDWも置いて頂いています。よっしゃんおめでとう!それにしてもSugiさんがいてビビった。始め、ドッペルゲンガーだと思ってました!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1051