« 台北ショー | メイン | P.D.P 3 »

台北ショー最終日

最終日はPM3まで、しかも土曜日なのでパブリックの日なので、会場に行くつもりはなかったので、行かないより行った方がいいだろーと思って足を運んできました。



前日は雨の中を走ったので自転車が汚れすぎ。もちろん掃除して出発!台北ショーには世界中から多くの人が訪れますが、雨の中10kmも自転車で行く来場者なんて、そんないないんじゃないですか!



ホテルはこんな所です。悪く無いですよ。



台北駅なのかな?とにかくこの辺りも交通が結構激しくて、自転車で走るもんじゃないです。



地下鉄に自転車を持ち込めると聞いていたので、西門という駅から南港展覧場駅まで電車で向かうことにしました。自転車を持ち込める車両が決まっています。



こんな感じです。一つ手前の南港駅で突然駅員さんに、凄い勢いで車両から降りるように促され、よく分からないままに改札を抜けて出口に向かっていたら、再び凄い勢いで駅員さんに捕まって、めちゃよく分からないままに超怒られました。結局はNT$50を追加で払って釈放。



よくよく聞いてみると・・。自転車を持ち込む場合は距離に係わらず、NT$80が料金となり・・。



しかも券売機では買えないので窓口で発券してもらいます。



目的の駅を聞かれますが、自転車で乗り降りできる駅も決まっています。そして、自動改札ではなく、駅員さんにお願いして自転車用の改札を開けて貰って駅をでます。こんな流れですので、皆さんも是非台北を自転車でエンジョイしてください!



で、ショー会場には3時前まで滞在しましたけど、色々と面白い話を聞けたりして、行って良かったです。ここで紹介できる話は後日披露したします。この後、再び南港駅から市内方面へ。すると、偶然に発見したのが台北市極限運動訓練中心。



おおっ!ここが日曜日に開催されるFixedコンテストの会場です。楽しみ!



そしてヤンさんのお店、BB17へ。残念ながらBLKMRKTの取扱は無いんですよね〜。ステッカーは貼ってありましたけど。どうやら台湾のBLKMRKT代理店はFixedのコミュニティーとは距離を置いていて(hateってはっきり言ってたけど)、MTB/BMXにしか興味が無いんだそうです。なんかなぁ。



凄い注目されている店で、店の前でファニー、Teppei、Bob、8to8氏やCogWeiなんかとウダウダしてると、台北ショーの流れで世界中から多くの人が続々と来店してて、凄い人でした。


photo.jpeg
とりあえず記念撮影。



途中でスタバ行ったら、ここはカップル喫茶か!って思いました。



お店は超忙しそうだったので、ヤンさんを待たずにみんなでご飯。美味しかった!しかもヤンさんにゴチになってしまった。ご馳走様ですヤンさん!



9時にはヤンさんの体も空いたので、2件目に突入。ヤンさんと深い業界話したり、台湾やアジアの自転車事情、さらには下ネタ、中国語の勉強など、AM1位まで呑みました。最後はいつもの大阪の風景だったのですが。いやー、面白かった。ヤンさん、ここでもご馳走さます!結構呑んだので自転車の前輪を外してタクシーの後部座席に積んで、帰宅。


という訳で、今は日曜日の午前中。昼からパークでコンテストが開催されるのですが、僕はジャッジに任命されてしまいました。恐ろしい・・。コンテスト夜の飲み会でジャッジが散々ディスられるのは、よくある風景じゃないですか。まさか僕がそんな立場になるとは!散々ご馳走になったので、今更断れないという日本人にとても有効で、高度なメソッドですね!


そろそろシャワー入ってでかけます。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1034