« AUS-DEN-SNA | メイン | 帰国直後からダウンしてました »

BLKMRKT HQに行ってきました

BLKMRKT HQに行ってきました。



405を南に走って、5に合流してすぐにフリーウェイを降りて数分のラグナヒルズという所です。アーバインとか、あの辺ですね。たしかシマノとかオークリーのHQもこの辺だと思います。3時に行くって行ったら遅すぎるって言われて慌てて2時に行ってきました。どれだけ早じまいの会社なんだ!



働く二人。BLKMRKTはこの二人です。右がカーターで、左が営業のモンド。事務所と倉庫はIndex Inkというクロージングカンパニーとシェアしています。壁にはIndex Inkのデザイナー、チャドの作品が。カーターはほんとに犬が好き。カーターにはアダムが登場しているANA機内誌「翼の王国」、モンドにはNAHBS本をプレゼントしました。


INDEX INK - Andrew Bigelow Is Inked. from index ink on Vimeo.


アダム・ハックなど自転車ライダーもサポートしています。



奥にはもう一つ部屋があって、ここはIndex Inkのオフィス。彼はセールスです。オースティンに住んでいたことがあるそう。やっぱオースティンは音楽の街と言われてるらしいですね。



去年の完成車とフレームの在庫はこれだけしかない!フレームがあれば持って帰ろうと思ったのですが、色とかサイズとか、欠品だらけで断念。



Tシャツとか在庫少なかったです。



モンドのKSかっけー!!


えー、仕事の話ですが、今季の完成車がすっかり遅れることになったので、その分の売り上げを取り返すため、さらに追加できるように交渉していたのですが、かなり難しいようです。つまり、弊社が10月に入れた分しか入荷しないということです。人気モデルは一瞬で完売しそうな予感です・・。来季モデルですが、インターバイク後に注文したモデルが、春先に一気に届く、という仕組みでは無く、例えばシーズン中に3分割で届くと言った方式に変更する予定だそうです。これなら在庫切れのリスクも低くなるので歓迎したいですね。


新製品情報ですが、26inch対応の、MaliceをベースにしたFixedフレームが出ます。図面見せてもらいました。テーパーロックエンドに、MID BB採用です。BLKMRKTは今月の台北ショーに出展するそうですので、その他の完成車と一緒に展示されると思います。ということで、台北ショーへの出張決定です。


この後、NSFに乗るサポートライダーのエリックにプロファイルのスポンサーが付いて、バイクを組み替えたということで、ウェストミンスターのスケートパークでの撮影に一緒に行くことになったのですが、残念ながらパーツが最終的に揃わなくて乗れないというので断念。カーターに台北での再開を約束してさよなら。



用事が無くなったので買い物に行ったらディフェンダーを発見!オーナーに声を掛けて結構話しました。お金持ちそうだったなぁ。



自転車屋に行ったらやばいグリップがGTについてた!やばいねーって店員に言ったら超自慢されてうざかったです。握り心地かなりいい!



昨年、組んだばかりのスケボーを車に轢かれて折ってしまったので新しいのをACTIVEで調達(折れたのもACTIVE)。板は$34で、デッキテープが$2くらいでした。ACTIVEのブランクって台湾のノーブランドフレームに乗る感じで、あんまりいけてないのかな?デッキテープも安いですね。日本で買ったら1000円くらいしたと思うのですが。思わずデッキテープの代理店してボロ儲けしてやろうと画策しましたが、日本のマーケットが小ささを物語っているということなんでしょうか?スケートボードの業界は20年前のMTB業界みたいに内外価格差がすごい感じですね。



夕方にウッチーと合流して火曜日のHBへ。毎週火曜日はメイン通りがホコ天になっています。いいサンセットが見れました。



Taco Tuesdayということで、メキシカンへ!明日LAXから飛びます。1週間の短い出張でした。日本はちょっとは暖かくなってるのかな?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1026