« Blk Mrkt Killswitch Bike Check | メイン | アダム・ハックが怪我から復活 »

Bike Check : Edward LaForte

通称Wonkaのバイクチェックです。


Bike Check : Edward LaForte from SKYLMT on Vimeo.


彼は26inch Fixedの旗手みたいな感じですね。ハンドルバーはYowelliです。あと、細かいですがBLKMRKTの(まだ売って無い)シートクランプを使ってます。おそらくカーターがインターバイクの時に渡したんでしょう。意外なんですけどクランク長は175mmなんですね。


Yowelliのハンドルバーですが、そんな売れないだろーと思ってSL Roskoのフレームの「ついで」に注文した感じだったのです。所が、問い合わせが凄くてビックリ。RAWは受注分で完売しましたけど、BLKはまだいけます。セスからの先週のメールによると、BLKは完成して手元に届いており、Rawは週末に届く予定だと聞いております。4月上旬にはお届けできるでしょうか。


Yowelli ODBar Bars
上からWHT、RAW、BLKです。こんな人気になるとは思わなかったので、追加オーダー入れます。しかし、納期がのんびり過ぎて大変です。


yowelli+Proto.jpg
SL Roskoのフレームも同時に届くはず・・。


上のバイクチェックでWonkaがスポンサーであるSadioのパーツを紹介してますけど、Sadioに出資してるのはタイのお金持ち(王族?)らしいんですよね。タイは貧富の差がハンパ無いですから、日本の金持より、はるかにお金がある人(主に中華系)が多いですし、貧乏な人はもっと多いです。でも、タイは景気がクソ良いので、僕ら日本人の基準で見ても、羨ましい生活送ってる風に見えますけど。


あと、Unknown Bikeは韓国、BreakBrake17は台湾という感じで、アジア発のFixedブランドがどんどん立ち上がってきてます。僕は数年前のブログで、「そのうち日本人はアジア発のブランドを買うことになる」と書いた記憶がありますが、既にそうなっています。これは、ヨーロッパのエスタブリッシュメントが長年コントロールしてきた自転車業界へ挑む、革命であると思います。ちょっと大げさ?「ピストブーム」は終わったのかも知れないですが、Fixedは世界共通の言語となり、ますます拡がっています。Fixedシーンにはますます注目したいですね。


20110316161452.jpeg
伯爵が世界最速リークしてましたけど、JPの所でも公開されています。日本人はまだ増えるはずなので、とっても楽しみです。もちろん、僕もいきます。台北でTeppeiがファニーに「行こうよ!来年あるかわかんないよ!」って言ってましたけど、まさにその通り。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1039