« 29erについて | メイン | BLKMRKTの完成車はリリースを繰り下げることになりました »

BLKMRKTプロダクツが各地でテスト中です

BLKMRKTプロダクツが各地でテスト中です。


GRIME TV 1 from GRIME BIKES on Vimeo.


これがNYのFixedのトリックシーンだそうです。WonkaとBLKMRKTのカーターが結構密接にやりとりしてるみたいで、去年4月のシーオッターでもケイタイでtextしてましたね。現在はクロモリのモリーハチェットバーをWonkaがテスト中です。JPの所でも紹介されていますし、


Carter from BLKMRKT also gave me the heads up on a new project called the Street Fiend. This new frame will be more compact, fit even bigger tires and is based on their Mob and Malice frames. I saw the geometry sheets and man, it looks like a beast!


とBLKMRKTの新製品情報をポロリしてます!


去年の4月の時点でゴリラとWonkaの間には何かあったみたいで、Wonkaは新しいチームを探していました。なので、僕はてっきり彼はBLKMRKTのチーム入りするのかなぁ、なんて思ってたんですよね。結局、6月に噂が一気に広がり、実際7月には破産しちゃいました。ゴリラへ出資していたのはバッグメーカーで有名なフライターグだって知ってました?ゴリラの在庫は全てスイス政府に没収され、競売に掛けられたと聞いています。また、イタリアにある、ゴリラのフレームもスイスに持ち込むと政府に没収されちゃうので、スイス以外の顧客を捜していました。これは去年の秋口に聞いた話ですけど。良いモノ作りするメーカーだったのにもったいないなーと思います。


どっちにしろ、WonkaはGRIMEというチームに入れて良かったですね。日本ではyoshi47くんのハンドリングで、刈谷市のSIDECARさんが販売されているようです。



こちらはNSFをテストしているErik Vehmeyerという、オレンジカウンティのライダー。こうやってBMXもFixedも一緒にセッションしてる感じはいいですね。ErikはNSFの最初のサンプルをカーターから受け取って、その瞬間にペグつけてハンドレールに入り、5本位でフレーム壊したそうです。カーターも「あれはねー」という感じで、がっかりしてました。それにしてもアメリカは広い!GRIMEのNYでのクリップは見ているだけで寒そうだし、ErikのクリップはいかにもLA!って感じですね。


BLKMRKT NSF 47cm
ほんと、納期がまだはっきしてなくて、ご迷惑をお掛けしておりますが、BLKMRKTはちゃんとこうやってテスト(人体実験とも言う)をしてからマーケットに製品を送り出す会社です。台湾のフレームメーカーの試験機の上でクネクネやって、「○○○時間のテストに耐えたから問題無し!」という訳ではありません。試験機の上で問題無くても、実際に人が乗ったら想定外の壊れ方するなんて例はいっぱいありますから!今の所、4月入荷と聞いております。


Japan.jpg
カーターがブログに、僕が送ったLOOP magazineをスキャンして貼ってます。これ見てネルシャツ欲しくなった人多数?



こちらにて是非購入を!今後、どんどんMTBにも注力していくそうです。



カーディエルとイゲイ。めちゃいい感じです!



Epicly Later'dのカーディエルのエピソードです。一人のスケーターの絶望と再生の話。とっても感動的です。



こちら、マカフラマのカーディエルのパート。インディアナポリスで、ワールドプレミアに行った時、カーディエルが出てきてテンション上がりました。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/1001