« Freecaster.tv | メイン | MERRY CHRISTMAS FROM BLACK MARKET »

PDW Spaceship再入荷しました

前回の入荷で一瞬で売り切れたPDW Spaceship再入荷しました。最近はカラー物が多くて、お客さんも小売店様も買いたい物が絞りきれない現象が多いみたいですが、逆にこのSpaceshipのように1色しかない、という潔さとブラケットの出来の良さ、もちろんライトしての性能の良さが人気の理由だったようです。



SpaceshipBar-ista、そしてWALDのバスケットとの組み合わせ最強です。



Bar-istaはこのようにハンドルの前側にも取り付けできます。タンブラーがお奨めかな。


また、現在以下のモデルが欠品でご迷惑をお掛けしておりますが、来週くらいに入荷予定です。もうしばしお待ちください。


スピード・メタル・グリップ - アナダイズド・レッド


スピード・メタル・グリップ - アナダイズド・ホワイト


ダッパー・ダン・エルゴグリップ - ナチュラルレザー


ダッパー・ダン・グリップ - ダークレザー


PDW取扱店様が増えました。とうとう、TKC不毛の地、石川県に取扱店様がっ!素敵そうなお店です。その他のPDW取扱店様はこちらです。取扱店様を募集中ですので、お気軽にお問い合わせください。


まちの自転車店リコ浜口店
大阪府大阪市住之江区浜口西2丁目11-18 06-6671-6667


Velow's
石川県石川郡野々市町粟田2-208 076-287-0114


1973 Plum Crazy Challenger
来月には僕がオーダー入れてるTonicのCXフレームが上がってくるので、カラーを決めないとだめなんですが、Tonicのトニーに相談した所、このカラーはどうだと提案がありました。Tonicのやつらは面白いのですが、カラーテーマとか、モデル名はたいがいアメリカン・マッスルカーがモチーフになっています。このパープルはPlum Crazyと呼ばれており、ダッジ・チャレンジャーの色として有名みたいです。たしかに良い色だ〜。


WNC Ag Center Auction
実はTonicのストロボグラフィックはこのプリマス・バラクーダからインスパイヤーされています。


Tonic Fabrication Supernaut Road
僕のロードは上のクーダと同じ色に塗ってもらいました。


アダム・ハックのインタビューでもありましたけど、自転車業界にいるアメリカ人はたいがい車好きです。特に、マッスルカーに関しては国民的義務というか、アメリカ人の必須科目なのかもしれません。日本では車=悪みたいな感じになりつつあるのが残念です!


以下、必須科目動画です!



Bullitt - Steve McQueen Famous Car Chase


SFの坂道をマスタングでカーチェイスするスティーブ・マックイーン。スタントを極力使わなかったと言われていますね。



Vanishing Point Trailer


そう、Tonicの新しいロードフレームはこの映画のタイトルから取られているのです。



Ferrari 275 GTB , early morning Paris streets 1976


これ、クロード・ルルーシュ監督の所有するFerrari 275 GTBで実際に撮影されたと言われていましたが、実際はMercedes-Benz 450SEL 6.9で撮影し、後からFerrari 275 GTBの音が乗せられたそうです。残念!ちゃんとストーリーのある映画なので、最後まで見てください。


PDW 2011
http://www.ridepdw.jp/PDW2011.pdf


BLKMRKT 2011
http://www.tkcproduction.com/BLKMRKT2011.pdf


TKC Productions Twitter
http://twitter.com/tkcproductions

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/987