« MERRY CHRISTMAS FROM BLACK MARKET | メイン | 大晦日なので、1年を振り返ってみます »

LOOP Magazine 8th issue

何かとお世話になっているLOOP Magazineさんの第8号が本屋に本日から並んでおります。


昨日から「早めに届いているんじゃね?」とか思って郵便をポストを覗いたりしてたんですよ。しかも夕方にはLOOPさん編集部に遊びにいったらしいギラギラ夫婦からテイスケさんでてますよーとかSMS来るし・・・。


LOOP
我慢できなくて近くの本屋行ってきました。2冊あったので両方ともゲット。アダムとカーターにも送ってあげよう!


ページを写メで撮ってここに貼るようなヤボな真似はしないですが、巻頭特集はアダムを始めとしたTHRASHBIKEチームと、GRIMEチームがアダムのバックヤードで行ったセッションの模様です。6台のBike Checkのうち、5台がBLKMRKT!


2011 Malice gray
P26には僕の短いインタビューと、このバイクも紹介されています。2011 Maliceです。P28には仙台のDimentionさんが登場。Kaiのバイクチェックも。P29には山形のストロークさん。僕が試しに入れたSupercoもでてますね。


YU KU$UMOTO
あと、トリックのHow to東西対決で東がMarco、西がYuという組み合わせで、西は僕が写真を担当しました。上はポートレイトです。


インターバイク特集でもBLKMRKTがちらっと登場。アメリカでLOOP凄いんですよ。日本では雑誌が衰退して、あれこれ言われていますけど、アメリカに比べて全然雑誌大国だと思います。彼らにすると、自分達のシーンをこれだけピックアップしてくれる雑誌なんてアメリカに存在しない訳で、しかも日本は世界でも屈指のFixedの巨大マーケットですから、LOOPに対する支持を感じましたよ。本当に。


これら以外にもCMWC、BFF、サイクルモード、Red Bull Geared UP、F.E.S.S.台湾プレミア、のりだおれなどイベントレポート盛りだくさん。これだけ見ておけば日本のオルタナティブ系(?)チャリイベントはばっちりです。


コンサバティブな自転車業界の重鎮から、自転車競技のトップレーサー、FixedのライダーからBMXライダー、自転車店の店主、店長から店員、自転車雑誌のカメラマン、ライター、編集部員まで、「自転車業界」とざっくりひとくくりできる多くの人達と普段からおつき合いしていますが、この数年間で最も僕が深くつき合ったのはFixedコミュニティーの人達でした。


コンサバティブな自転車業界の人達から「ノーブレーキのやつら」と烙印を押され、いわば鼻つまみ者的な扱いを受けていたFixedコミュニティーの人達ですが、一緒に自転車に乗り、酒を飲むとめちゃめちゃ面白い。行動力があり、探求心があり、先入観の無い人が多かったのです。もちろん、アクの強い人や面倒な人も多いのですが・・。


でも、業界のclichéに陥っていた僕にはとっても新鮮で、その人達とのコネクションが密接になって行った僕の姿を、「TKCはあっちにいっちゃったよね」と表する人もいたでしょう。でも、結局はそのFixedコミュニティーから恩恵を受けたのはコンサバティブな自転車業界な訳なんですよ。大手メーカーから色々なFixedバイクやパーツがリリースされ、実際に売れた訳ですから。


しかも、Fixedブームは一服を見せており、シクロクロス、ロード、MTB、BMXなど、Fixedから自転車に入った人達が各カテゴリーに流れ始めています。その動きを敏感にかぎ取って誌面にしてくれたLOOPさんには素直に感謝したいと思います。だって、今までの自転車専門誌がアダム・ハックの家に取材に行くとか、仙台のディメンションさんとか山形のストロークさんに取材に行くとか絶対にあり得なかったですから。


LOOP Magazine 8th issue
表紙はこちらです!MTBマガジンや、BMXフリーダムが休刊になった時はとっても悲しい思いをしました。その気持ちを覚えていますか?Support our magazine!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/989