« “662 Trail 10th Anniversary DirtJump Meeting” | メイン | バイオレーサー受講記 »

Tonic Fabrication 700Cモデルの価格訂正

以前に紹介した価格はAlphaQもしくはオリジナルのCro-Mo製フォークとの組み合わせだったのですが、EDGEからENVEにブランド変更したばかりのENVE仕様での価格もご紹介しておきます。個人的にもENVEをお奨めしたいと思っています。


AlphaQは親会社のTrue Temperがチャプター11となり、その影響か今後はTonicもAlphaQのストックが無くなり次第、ENVEにシフトして行くようです。以下のプライスはフォークは塗装されていません。フォークを塗装するならアップチャージとなります。また、ホリゾンタルTTも+1万円のアップチャージです。55cmでもスローピングとなっています。


Tonic Fabrication 2011 Pricing


Tonic Fabrication Supernaut


sn_shop.jpg


max_naut.jpg
Supernaut w/ENVE Track Fork 148,000円[税込]


brad-bike.jpg


Tonic Fabrication Magnum CX 55cm


mugcx.jpg


Tonic Magnum CX XS
Magnum CX w/ENVE CX Fork 158,000円[税込]


Tonic Fab Vanishing Point TT 53cm Horizontal


Tonic Fabrication Supernaut Road
Vanishing Point Road w/ENVE 1.0 Road Fork 300g 168,000円[税込]
Vanishing Point Road w/ENVE 2.0 Road Fork 355g 158,000円[税込]


ちょっと価格が上がってしまいましたが、ENVE 1.0 Road Forkはアメリカでの定価は$708.75と超高級品です。CX Forkは$609.00です。かなりお得な内容です。


tonic.jpg
こちらはVanishing Point Roadのジオメトリーです。これがいわゆる「つるし」の仕様で、ここからホリゾンタルTTにしたり(530mmまで可能です)、ディスブレーキ台座を追加したり、リアエンド幅を135cmにしたりなどのカスタムが入ると、アップチャージとなります。また、もっと自分の体にフィットしたフレームを希望される場合はフルカスタムとなり、ベースの価格の1.2〜1.3倍ほどになります。これもその都度お見積もりとなりますが、ビルダーのトニーがライダーの体型に合わせて図面を引いてくれ、それを確認して貰った上で製作に入りますので、真のオートクチュールですよ!


fit_chart-1.bmp
自分で自分のボディジオメトリーを計るのは難しいですが、現在の自分のバイクを参考にして、そこからどう変えるか?という風に進めていくと良いと思います。現在乗っているバイクの写真なども頂けるとビルダーにも参考になりますので。


それではお気軽にお問い合わせください!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/977