« 第一回平成二十二年大日本自転車文化写真展覧会 PUMP UP THE LOCALS | メイン | Kyoichi's BLKMRKT NSF 47cm »

六甲山ヒルクライム

先週水曜日は五月山のヒルクライムを攻めましたが、今週はお誘いを受けて六甲山を攻めてきました。



そう言えば、前日にエリートの3本ローラー届きました。デカ過ぎるし、重いし、置くところ無いし、どうしょうも無くじゃまです。これから寒くなるので、ランニングとローラー台を組み合わせてトレーニングします。別に何かを目指している訳では無いのですが・・。


今日は朝から小雨で、集合場所までには止んだのですが、山に近づくほど強くなる雨・・・。逆瀬川から山に入るのですが、TTのスタート地点である甲寿橋までも結構な斜度なんですよ。この時点で、前の3人からチギれて、ギアはもちろん39x23です。甲寿橋で一息入れてスタートしたのですが、平均斜度が9.1%と斜度がはんぱ無い!ちょっと前に登った金剛山ロープウェイが平均斜度5.6%でしたからね。


7kmほど(正確には6.85km)と聞いていたのでメーターを見ていたのですが、とにかくメーターが進まない。スピードは速くても7km/kとかです。しかも、雨がかなり強くなってきて手足の指先は凍えるし、ガスってきて視界は悪いし、木の枝やらが散乱してるしで、車が少ないのが唯一の救いでした。もちろん、ギアは39x23に入りっぱなし。どうやら僕以外の全員は25を装備していたみたいで・・・。で、『ここまでくればもうすぐ』と聞いていた芦有道路の料金所が見えたので油断したら、そこからもう一発斜度がキツくなって、心折れそうになった所をもう一発踏み直して、なんとかゴール。


過去のヒルクライムは最高にタレタレで死ぬような思いをしたのですが、今回の六甲はタレずに最後まで踏めたので、かなり良かったです。ランニング効果もあるのかなぁ〜。今回のコースはこちら



下りは激寒。止まるのも寒かったのですが、とりあえずブログネタの画像が無いので、決死の覚悟で撮影。



学生の頃、よく意味なく六甲とか車で登ったものです。



下りきったコンビニで補給。それにしても下り、ブレーキの効きが弱くなってかなり恐かったです。シューが減って、レバーの引きしろも変わっていたし。本日の走行距離120kmでした。


そんな訳で、毎週水曜日走る人いませんか〜。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/961