« 成田より更新です | メイン | インターバイク初日速報 »

ラスベガスに到着してます

インターバイクのアウトドアバイクデモ2日目から戻ってきました。暑かったので結構早めに切り上げました。



雨上がりの成田を出発して・・・。



SFOのユナイテッドラウンジで数時間熟睡。



ラスベガスで荷物が流れてこねーと思ってたら、JALパックのツアー客の荷物としてロック掛けられてました。それはあかんやろ!



最近できたらしいWhole Foodsの看板が良かったです。この日は特になにもせず、就寝。



6時起きでサンズエキスポに向かい、バッジをピックアップしてアウトドアデモへ。サンズエキスポから会場のブートレッグキャニオンまでバスがあるのですが、この通り大行列です。僕は行列嫌いなので、もちろんレンタカーですが。皆さん、レーパンジャージにやる気満々です。



ほんとどうでもいいのですが、ここがBMWの中で2Pacが射殺された現場です。MGMグランドでマイク・タイソンの対戦を見た後、ここで撃たれています。かなり交通量の多い交差点で、こんな所で殺人するなんて。


R0015878.JPG
さて、会場の模様です。暑いです。危険です。普段は嫌いな日焼け止めを僕が塗ったくらい。いきなり目を引いたのはこのホイール。ライトウェイトみたいにコンプレッション?と聞いたら違うそうです。前が60mm、後が66mmでペア1085g。Wheelsmithのファウンダーが創業した会社みたいです。これ、$2599で結構安いんですよ。$2599で安いと思う時点で何かが麻痺してるんですが。


R0015884.JPG
シエロです。たまんないですね。素晴らしいです。シエロのフレームセットは6本くらい日本に来てるそうですよ。



このバイクラックが本当に素晴らしかった。僕はTHULEの同型のキャリアを持っていますけど、THULEの欠点を全て潰して、さらに色々な機能を追加しています。まず、素材がアルミで相当軽いです。キャリア単体のものを持たせて貰いましたけど、そらまぁ、クリビツです。


R0015886.JPG
使わない時はこうやって上げておけます。デザインもいいですね。


R0015887.JPG
バーの中にワイヤーロックが内蔵されています!これは凄い。THULEはロック機構自体がキーシリンダー別売でこれが不評な原因の一つですね。


R0015888.JPG
さらに!収納時にこのバーのQRを緩めて持ち上げるとメンテナンススタンドに!マジですか!


R0015889.JPG
こっちは1 1/4"ヒッチ用で、2台しか積めないタイプです。白もいいですね。上の黒い4台積めるやつは2"ヒッチ用です。2"ヒッチ用が$499、1 1/4"ヒッチ用が$425、2"ヒッチ用にさらに2台積んで4台積めるようにするAdd Onが$349です。合計で10セットくらい注文するとアメリカ国内の送料が無料になるので、ロスから日本まで船便をアレンジすればそんなに高くならないと思うのですが。欲しい方います?とりあえずは僕が欲しいんです。大問題なのは、2"スクエアヒッチを装備する車が日本にはほぼ無いことなんですよねー。代理店やりたいなぁ。



お約束ということで。



ユーロバイクを震撼させたフィジークの靴もチェックしてきました。2モデルあって、カンガルー革の$400のやつと、サドルに使っているのと同じ素材を使用した$300のやつ。カンガルー革の方はラチェットのバックルがカーボン製で、見た目がかっこいいです。あと、このストラップはボートのセールに使われている素材だそうで、軽くて伸びることが無いとか。方向性はツーリング向けのシューズでは無く、ちゃんとレーシングシューズなんだそうです。


踵にもカーボンの補強が入ってて、見た目以上にハイテク、なんだけどパンチングレーザーや不規則な織り目を見せるストラップがアブストラクトな雰囲気も出していて、そのバランスが素晴らしいです。買う気満々なので、僕の足に合うことを祈ります。イタリア製だそうです。カンガルー革の方がちょっと重いとか。アメリカでは12月からデリバリー開始だそうですが、日本は未定だそうです。これだけ宣伝したら池ちゃんが一足くらい送ってくれるだろ〜。


仕事もしましたよ。



暑いのでホテルで風呂に入りながらビールでも飲もうと思っていたら、カーターがX Fusionのフォークを2本持ってヒーヒー言いながら歩いている所を声を掛けてくれて、1本持ってくれと言われたので1本持って彼の車までいくと、アダムがいました。手首ぽっきり中だそうです。しかも、折れてから1ヶ月半気づかなくて、放置してたんだそうです。お大事に〜。



このままサンズエキスポに向かってブース設営するとのことで、車には2011年のサンプルモデル満載。これは2011のSoldierです。ブルーにパーツは金ですね。



奥は2010のMalice。グレーに赤のパーツ。手前はContrabandです。



Contrabandの変更は、ブレーキホース受けが取り外し可能になったのと、テーパーロックエンドの採用ですね。今ごろ会場でデカールを貼られている頃でしょう。



適当な画像ですいませんがX Fusionのブースに展示されたKillswitchです。


R0015895.JPG
パウダーコートされた新色のアンダーボス。ホワイトは人気で、結構受注入っております。


R0015898.JPG
同じくシートクランプ。


てな感じでした。あと、2011年モデルのオーダーは9月17日で一旦締め切っていますが、あまりにも情報量が少なく、これで仕入れをお願いするには申し訳無い状況だったのですが、明日にデッドラインの延長を交渉します。っていうか、まだ僕も受注分を集計しただけで、まだPOを送ってませんので、デッドラインをブッチしてる感じなんですが・・。僕が帰国するのが10月1日なので、10月4日くらいまで伸びないかなーと思ってます。NSFのジオメトリーも明日確認してきます。



で、アウトドアエキスポ自体は人もかなり多くて、ブースもそれなりに出てたのですが、小規模なインデペンデント系が激減?というか絶滅したような感じでした。なので、ショーというよりも、ガチな試乗会と考えて会場に出向かないとやることが無いという感じ。電チャリも盛り上がってましたね。あと、シクロクロス。ロッキーマウンテンは700cだけのブースを別に出していました。


来年からインターバイクは何年ぶりだろ?とにかく久しぶりにアナハイムに戻ります。やっぱマウンテンバイクは南カリフォルニアでしょっ!って感じなのですが、ラスベガスから離れるのに一抹の寂しさもあったりですね。アメリカの自転車業界はやっとリーマンショックから復活してきてるのが統計にもはっきりと現れてきているので、明日からのショーも盛り上がるんじゃないでしょうか。お楽しみに!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/942