« BLKMRKT 2011年モデルの受注締め切りは9月17日です | メイン | Nice build KS! »

舞洲クリテリウム

舞洲クリテリウム走って来ました!



その前に、土曜日は金剛山ロープウェイまで登ってきました。ロードって下ハン持つと違う乗り物に豹変する気がします。ロードバイクの本質の一つかな。あっ、カンパのクローブは1度洗濯しただけで縫い目が開きました。南河内サイクルラインで南下して、森屋の信号から休憩所までという有名なTTコースらしいですが、僕のタイムは46分でした。最後の登りがきつくて、自転車捨てたくなりました。どうやら、速い人は32分とからしいですよ。なんだそれ。序盤でで2回ゲロを吐いたのですが、以降は好調でした。40分は切りたいぜー。



ここが頂上。15分くらい放心状態でした。下りはアホみたいにスピードがでるのと、バンプがあるので慎重に走りましょう。ここで書けないほど最高時速でましたよ。下りはBORA最高です。



言葉にならない。



帰りに超やっべー店発見しました。



有名なお店みたいです。また行きたいです。



リバプレに寄ったらYAMAとファニーがいました。この二人超上手くなってる。土曜日はこれにて終了。走行99.59km 平均23.3km/h



夜はエスキーナさん行ったら満席で、ポルチーニもダメで花くじら。本当に不景気なのか〜って思いますよね。これだけ満席だと。


で、本日日曜日の舞洲クリテですが結果から言いますと、お話になりませんでした。ロングコース10周8.8kmのオープン1とショートコース30周15kmのオープン4とを勘違いしてて、僕がエントリーしていたのはオープン1でした。そろそろ出走だべと持って受付に行くと、オープン1は終わってる!で、車連の方が親切にもオープン4に回してくれました。



招集に遅れ気味で最後尾から、迷惑掛けないように最後尾からゆっくりスタートしたら結構速い。あれ?集団が随分遠いぜ?と思ってがんばって追走したのですが全然追いつきません。逆に追いつかれる始末。ソロです。で、おそらく5周ほど走った所でラップされて、ビュンビュン抜かれるんですよ。それが超恐い。このままでは迷惑を掛けると思って、次の周にレース降りました。大人の判断、勇気ある撤退と呼んでください。


これしかも、ショートコースはロングコースの内側にあるので、コーナーのRがキツいんですよ。で、路面もかなり悪い。しかし、30周の所を5周くらいで辞めた自分のレースへの参加してなさに驚きました。最初から集団に食い付かないと全然お話にならないんですねー。最近、自転車イベントに参加しても出し切った感が無いこと多いなぁ〜。

「舞洲クリテに参加する」ってtweetしてから、色々な方が心配してくれて、その理由は落車が多いということでした。実際、練習走行でかなり危ないと感じましたし、落車も起きてました。カテゴリーの違う選手が同時に走るので、練習が一番危険だったかも。レース自体は上のカテゴリーはさすがに派手な落車は無かったと思います。要所要所で怒号は飛んでましたけどね!



シマノセールスのTさんに久々に会いましたけど、誰か全然わかんなかった!自転車見てもわかる通り、最近はトライアスロンらしい!TTバー用の電動デュラ、ちょっと乗らせて貰いましたけど、まじいいです。TTポジションのままシフティングできる!トライアスロンやってる人、全員電動デュラに変えるべきっ!僕も次のバイク組むならデュラかなぁ。


そんな感じの舞洲クリテだったのですが、僕のレースの内容はさて置き、自宅から車で15分というロケーションの良さ、エントリーフィーの安さ、運営の素晴らしさを考えるとかなり満足度の高いイベントでした。トップライダーも多く全国から参加してたみたいだし、迫力はかなりもんでしたよ。ロードのマーケットはすげーなーと実感した一日でした。



金晩に僕のtwitter3周年記念パーティーが開催されたのですが、テヌオがContrabandで現れました。超かっこ良かった。テヌオはKNS. Loヒロヤのファンらしい。暴露。


BLKMRKT 2011年モデルの受注は9月17日で一旦締め切らせて頂きます。宜しくご検討ください!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/937