« ブラックマーケット2010年サマーモデルがやっと出荷された模様 | メイン | BLK MRKTの新製品入荷しております »

Red Bull Holly Ride

先週土曜日、Red Bull Holly Ride走ってきました。


TKC_1
結局練習走行はヘルメット忘れたライダーがいたので、貸し出したので走ることができず、予選はMiya-GからKillswitchを借りる予定が結構出走が近いので断念、Maliceで走りました。まぁ、僕はエンジョイ・スタイルなので、いいんです。


コースは事前に歩いたので特に問題は無く、タイヤも僕のレベルの速さなら全然グリップしました。当日の朝の豪雨で本当に中止になると思いましたけど、オーガナイザー側がかなり努力してコースを乾かせてくれたようです。素晴らしい!結局、3人抜かれたかな?後ろの邪魔になると思って、コーナーで停まったりしてましたので。その結果、出走124人中、124位という記念すべき下から1番をゲットしました。せめて2クラス設けてくれたら下のクラスに出たのになぁ。



何回見てもこれ凄い。階段でブリブリにペダル漕いでますからね。サスペションのセッティングがちゃんと出て無いとダメだし、トラクションを掛けるコツもいるし、何より体力がいると思いますよ。



これ、クラッシュ集なんですが22秒辺りの九島勇気のクラッシュがやばすぎる。


Red Bull HOLY RIDE
こんな感じで腕に穴開いてました。はい。で、このまま縫わずに帰ってました。


Red Bull HOLY RIDE
で、全日本王者、安達靖選手も井手川直樹選手と永田隼也選手が絡んで転倒したお釣りを喰らって、転倒してるんですけど、それでジャージに穴が開いてたのでおねだりしたら、くれました!Yeah!しかもモトパンまで。ありがとう!そしてMiya-Gマサヒトもお疲れ。あと、運転してくれた太郎君、迎えて来てもらったN.gawaさんもありがとうございました。


いやー、準決も決勝も凄かったですよ。あんな規模の大会はRed Bullしかできないでしょ。普通の日本の飲料メーカーなら、神社の参道を下るなんて、不謹慎だっ!みたいな感じで社内で却下されそうなもんですから。とにかく、優勝した青木卓也選手おめでとう!僕は良い思い出ができました。こんなアーバンスタイルのMTBイベント、またどこかでやって欲しいな−。それまで、Red Bullさんには日本から撤退せずに頑張って欲しいです。たまにはコンビニちゃんと買おっと。


����������8人�������� on Twitpic
で、その夜はそのまま若者達がうちに8人泊まりにきました。まだ余裕っすね。あと3人くらいは泊まれそう。



カナダのウィスラーではクランクワークスが開催されていたのですが、なんと!Sensusのボス、キャメロン・ジンクが優勝!通算2勝目じゃないの?昼間にメールしたら、ブラックベリーから"Thank you!"だけ速攻返事きました。優勝候補筆頭のブランドン・セムナックはフリップでローテーションが足りなくて鎖骨が折れたみたいです。ベルクロスも360で転倒してますし、ほんと厳しいプロの世界です。


キャメロンはフロントフリップもメイクしましたし、いいランですね。Cam Flipはまだコンテストでメイクして無いので、披露しなかったみたいです。キャメロンは優勝賞金1万5000ドルですか〜。バイクはコルセアで、右のグリップはSensusの赤、左は黒というお洒落な組み合わせになってます。ハードテイルはブラックマーケットのmobに乗ってるんですが、さすがにこのコースはキビしいです。


wyper%2Bindian%2Bflip.jpg
こちら、新しくチームに加わったジャスティン・ワイパーのインディアンエアー・バックフリップ。ベストトリックにて。グレッグ・ワッツはフルサスペンションバイクでWフリップしたみたいです。


wyper%2Band%2Bbike.jpg
バイクはポリッシュのKS。かっこいいぞ!


Teppei a.k.a NASTY Lowangleworks_KR from Lowangleworks_KR on Vimeo.


これは素晴らしい。最高のライディングとフッテージと編集が融合することって、意外とあんまり無いんですよね。


KNS.Lo summer from KNS.Lo on Vimeo.


彼らに関してはさらにお笑いの要素も含まれています。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/929