« BLK MRKTの新製品入荷しております | メイン | bang-king 2010 »

月曜日、「ツーリング」

月曜日、お誘いを頂いたので「ツーリング」に参加してきました。


いや、ちょっと悪い予感がしてたんですよ。誘ってくれたN君は完全にローディ体型だし、明らかにトライアスリートの人もいるし。とにかく、5人のメンバーでスタート。集合場所から猪名川沿いを北上して箕面のドライブウェイ側から滝上駐車場までが最初の登りだったのですが、駅からの最初の登りで僕の心に暗雲が垂れ込めました。そして、右手にテニスコートがあった辺りから斜度がキツくなるのですが、この瞬間に僕は全員にブチ抜かれて、最後尾を死守。コースはここ。箕面山荘に到着する頃には帰りたい気分でした。ちなみに、箕面山荘入り口のペンギンみたいな看板の下に女性の死体が遺棄された事件がありました。あまり夜は通りたくないです。


駐車場で休憩して、次はダム方面に登って、トンネルをくぐって、そのまま北摂霊園の敷地内をヒルクライム。北摂霊園の入り口まですら、意外とダラダラ登ってしんどいのですが・・。標高差:171m 距離:2650m 平均斜度:6.5% らしいです。さすがにここではインナーロー(39x25)は使わなかったかな?頂上の休憩所で飲み物とどら焼きを補給。あとの4人の方が勝手に相談して「下って、裏から五月山」と言ってるの聞いて僕は青くなってました。


登った道を一気に下り、そのまま423で南下するのですが、この下りが最高でした!下ハン持って全開でモガくと速いこと速いこと!60km/hちょいは簡単に出ます。50mmのBORAが威力を発揮する場面です。実際、僕はペダリングしていなくて、足を止めていたとしても、ペダリングしてる前のライダーに追いついちゃうので、ブレーキを掛けるくらい。それぐらい、スピードが落ちない感じですね。ディープリムはスピードが上がれば上がるほど効果が顕著らしいですが、僕が実感できるくらいマジです。これは、皆さんがボーナス突っ込んで買うだけことはありますよっ!でも、これを実感するにはまず坂を登る必要がある訳で・・。


で、423沿いのコンビニで補給してから、五月山のヒルクライムへ。ここ、昔々にMTBで登っていた道なのですが、MTBに比べてハイギアードなロードなので、辛いこと辛いこと・・。禁断のインナーローも多用しました。もう、ヘルメットから汗がダラダラ垂れてきて、バーテープにぼたぼた落ちて、ハンドルがヌルヌルしてきて、もう最悪の状況です。あと、途中でとても景色が良い所があるのですが、そんなの見る余裕がありません。ちなみに、この道沿いでバラバラ死体が発見されたことがあります。あんまり夕方に走りたくありませんね。


で、五月山を抜けて帰ってきたのですが、僕はタイヤが19cと激細なので最新の注意で下ってきました。19cって路面が良ければ最高なんですけど、ちょっとでも荒れてくると最悪の乗り心地です。あと、空気圧の管理が結構シビアになるような気がします。五月山からは再び池田経由にて猪名川沿いを戻ってきました。ちなみに、一番速かった方は自転車始めて1年くらいだそうで、体型は理想的なクライマー体型。で、あの速さはアンビリーバブル。まぁ、僕が遅すぎるだけなんですが・・。この日の走行は90kmくらい。月に1度ほどこの「ツーリング」は開催されるらしいので、みなさんも是非。



写真無しもあれなんで、現在のBORAの状態。もっと、リムサイドがダメになるのかなぁと思ったのですが、専用ブレーキシューのおかげかリムへのダメージは少ないですね。あと、僕の体重(75kg位)でガンガン乗っても、ほとんど振れません。このホイール、本当に強いかもしれません。



心配性の僕はスペアホイールを組んだのですが、レコードの現行ハブに、カンパのSeoul88リムという素晴らしい組み合わせ。これで重さ1400g位です。軽いですね。なにやら、レコードのハブはライバル会社の中の人が、「カンパにはハブの天才がいる」って絶賛してたそうなので、とても気になって入手してみました。使うかな?このホイール。


昨日は頑張ってランニングしたのですが、どうしても右膝にきますねー。どうしたものやら〜。そんなことより、今週末はbang-kingだ〜。まだエントリーしてないけど・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/931