« 月曜日、「ツーリング」 | メイン | BLKMRKT 2011年新製品情報 »

bang-king 2010

bang-king 2010行ってきました!


bang-king 2010
前夜の"イカが"前夜祭も早めに切り上げて就寝したので、4時30分に起床!ケンタロは遅刻。焦りすぎてリビングを意味もなく2往復したらしいです。椅子君ことkossyからキャリアを借りたので、これで軽で3人3台OK!それにしてもこの車よりケンタロの後輪ギブリの方が余裕で高いだろー!


bang-king 2010
途中でキャリアの下側ストラップが外れて全体的なバランスが崩れてしまい、超不安定に!3回ほどストップして締め直すも、根本的解決には至らず。ケンタロのナガサワがリリース寸前まで行ってました。この写真は緊張の一瞬を捉えたもの。


bang-king 2010
で、なんとか10時過ぎには到着して受付、早速コンチ先生に練習を付けてもらいます。それにしても参加者のみなさんはディスクホイールが多いし、ビンディングペダルは普通、レーパンはデフォルトって感じで明石バンクに慣れきった僕としては全員が本気に見えました。フレームはNJSが多かったですね。NJS以外ではサーリーかな。今のアルミとかカーボンフレームは思ったより少なかったです。LOOKは僕だけでしたね。


初日は1000mTTと、このタイムでABCの3グループに分けられるスクラッチの2種目でした。1000mTTは1分20秒切りたいという野望があったのですが、スタートしてダッシュしたら前輪からカンカンと異音がでて、「あれっ?」と思って止まったらメーターのセンサーとスポークに付けているセンサーが接触していました!最悪!なので、最後に再計測となったのですが、全然ダメな感じで。1分27秒でした。ダメだこりゃ。


で、気持ちを切り替えてBクラスに振り分けられた8kmスクラッチを頑張ることに。出走は17人だったかな?バンク上部のフェンスに捕まってそこからスタート。20周走って一番速い選手が優勝という単純な種目で、ラップされたら終わりです。僕は大阪から1人で単騎なので不利。しかも、名古屋グループが前で集団をコントロールする展開で、そこに金沢ローカルの北野君が割って入る感じ。なので、中盤までは走れそうな人のバックに入ってひたすら我慢。


バックに入っていた人が中切れ気味になったら前に上がっていくというのを繰り返していたら、良い位置まで上がっちゃいました。で、先頭交代の順番が回って来たのでちょっとペースを上げたら誰も付いてこなくて、そのままペース上げたら1周を逃げる感じなりました。ちょっと位は見せ場作っておかないと、「TKCのテイスケってヤツはコバンザメみたいな前を引かない最悪な野郎だ」とビーフが入りそうなので、ちょっとだけ頑張りました。で、後続の2名が上げてきて、その電車の後ろに乗ろうと思ったら全然無理で、見送るだけに!なので3位狙いに焦点を定めて、後続を振り切ってゴール。3位とったど〜!


もちろん、Aクラスのスクラッチも観戦しましたが、序盤からFUJIに乗る選手が一人逃げをして、超カッコよかった!残念ながらMCが残り2周の所、残り1周って言ってしまい、即訂正したのですが、それを信用したその選手はゴールでハンドル投げて勝利を確信しながらレースをやめちゃいました。で、最後の1周はトリゾウ選手とSHINO選手の一騎打ちになり、トリゾウ選手の勝利に。トリゾウ選手もカッコ良かった。逃げるFUJIの選手を集団で追いたいものの、思惑が絡み合って誰もが前を引きたがらない中、トリゾウ選手が一番前を引いてましたね。


bang-king 2010
夜は大BBQ大会。名古屋の大御所お二人と。


bang-king 2010
中村君が生まれてきたエイリアンみたいになってた。


bang-king 2010
かなりひどいことになってました。横綱が大銀杏を落とすみたいな。


bang-king 2010
その頃、ケンタロは死亡していました。


bang-king 2010
ということで、早々に7人部屋で雑魚寝。


bang-king 2010
二日目。睡眠は重要です。二日酔い無し!


bang-king 2010
で、僕は34歳以上でおっさんマスターズクラスのケイリンに出場しました。これは予選かな?スタートした瞬間に誰もぺーサーの後ろに着きたがらなくて、しょうがなく先頭へ。ぺーサーが離れてそこで残り1周半。最終コーナーで京都の方にブチ抜かれて、2位と思ったら、さらにもう一人にごっつい勢いで抜かれて3位。4位まで予選通過なので無理しませんでした。


bang-king 2010
で、決勝ですがやっちゃいました!途中でかなり良い感触で、表彰台も夢では無い!と思っていたのですが、先頭のスピードが上がってきたので、ちょっと上げようと思って外に出た瞬間、さらに僕の右後ろから別の選手が上がってきてて、その選手の後輪ハブナットに僕の前輪が入って「カキーン!!」という金属音が。


オワタ┗(^o^ )┓


速攻で赤バンに降りてゆっくりとスピードを落とそうとしたのですが、バキバキ音はするし、タイヤはフォークの内側にこすってるし、いつ前輪が崩壊して落車するかっていう恐怖もあり・・・。


bang-king 2010
28Hが24Hになってました。


bang-king 2010
一応笑ってますが、かなり落ち込んでます。あのぉ、組んだばかりのレアな28HのADX1なんですけど・・。


bang-king 2010
まぁ、死ななくて良かったです。


bang-king 2010
一般クラスのでケイリンですが、コンチがカッコいい走りしてました。前日の1000mTTで4位だったかな?1位を獲れなかったんですよね。悔しそうでしたよ。で、色々アドバイスも聞いていたのですが、やはりぺーサーの後ろに入るのが一番良いそうです。一番安心してバックに入れて風の抵抗が無いがぺーサーだし、ぺーサーが離れた瞬間に、後は全力で行くだけだと。それで力尽きて2位でも自分で悔いは残らないと。ゴールして力を残しているのが一番が悔いが残ると。で、コンチはぺーサーの後ろに入り、そのまま誰の背中を見ることも無く、ゴールしました。おめでとう!


bang-king 2010
僕もスクラッチBで表彰台に乗れました。Rapha多いね。チエちゃんに長い靴下を褒められました。


bang-king 2010
帰りは温泉に行ってから、まいもん寿司へ。常に大行列の名店です。帰りは僕、飲酒したので大沢一世さんに運転を全てお任せしました。運転ありがとう!


bang-kingはバンク走行に興味があったり、ピストに最近乗って無いねーって言う人は行った方がいいですよ。ヨシガイ山崎氏の丁寧な解説付きで、的確なアドバイスも貰えます。山崎さんは僕を超褒めてくれて、気持ち良くしてくれましたよ!また、本気な人は本気なクラスで、ユルめな人はユル目なクラスへと1000mTTのタイムで振り分けされるので、集団走行も安心です。賞品はスーパー豪華!(女子1000mTT優勝の藍野ちゃんはこれだけ貰ってた) そして、内灘町の素晴らしい景色と温泉、最高の魚介類が待っています。


bang-kingを支えている、Circlesデイジーメッセンジャーに加え、名古屋、金沢の自転車コミュニティに感謝です。ありがとうございました。楽しかったです!



前輪壊れたけどリムの在庫大量にあるので問題なし!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/932