« ランニング開始の顛末 | メイン | のりだおれ »

アメリカでもBLK MRKT Killswitchのデリバリーが始まった模様

アメリカでもBLK MRKT Killswitchのデリバリーが始まったみたいです。



まずはこれでも。キャメロン・ジンクのフリップ・インディアンシートグラブです。もう十代の若手と言われる歳じゃないのに、こうやって技を増やしているのは凄いです。ちなみにキャメロンはBLK MRKT mobに乗ってます。カイル・ストレイトもDHはPivotですが、ハードテイルはmobです。


semebars-580x435.jpg
ブランドンのトレックには新しいレッドのSensusグリップが。このバイクでクレイモアチャレンジというスロープスタイルコンテンストで優勝しています。ロックオン早くでて欲しいです。


NEWERA
これって中川さんがトリガーで自分撮りした写真?僕も左端に。


Taka NN
杉山さんによるTAKAの写真。この季節の夕焼けは本当にいいです。Flickrって仕様変更で人の写真が簡単に貼れるようになって楽だ〜。


20100715212119abc.jpg
KNS Lo Yushiのバイク。フォークが最新のTech9に変わっています。


tumblr_l5is70rhMV1qz5tkbo1_500.jpg
ワイズロード大阪さんが組んだKillswitch。フォークの色とフレームの色がマッチしてていいです。こちらにも写真有り。この仕様で重量13.5kgです。


アメリカでようやくKillswitchのデリバリーが始まったんですけど、これには色々と理由がありまして、主に台湾と日本が近いから、という理由で日本が世界最速デリバリーになります。実際、ヨーロッパでもまだデリバリーが始まっていませんし、某通販でもまだ在庫が無いはず。おそらくそこでKillswitchを買っても、税関でインボイスに対する消費税5%を徴収されたらTKCの上代に限りなく迫ってきます。是非、正規品のお買上を!


日本の税制上、自転車、自転車用品に関税はありませんし、消費税も他国に比べて比較的低い5%です。最近は海外通販が日本の問屋へのプレッシャーとなり、90年代前半の第一次MTBブームの頃のような、アメリカの定価の2〜2.5倍と言った無茶な値付けは無くなりました。実は今の日本の状況って、マウンテンバイクを始めるチャンスなんです。走るフィールドもどんどん増えてきてますしね。第一次MTBブームの頃に始めて中断している皆さん、再デビューはいかがでしょうか。


TdF、佳境ですねー。こちらに素晴らしい写真の数々が。


decline入荷してます。



http://twitter.com/tkcproductions

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/917