« 土曜日のシーオッタークラッシックその3 | メイン | iPadラプソディその2 »

ブラックマーケット2010-2011情報

やっちゃいました。土曜日の夕方に一旦ホテルに帰って、ちょっとお昼寝と思って、起きたらAM1でした。もちろん、プレミア行ってません〜。


僕が考える海外出張のコツをご紹介しておきます。


1.ちゃんと寝る
2.ちゃんと食べる
3.夜に長距離運転しない
4.スケジュールは無理しない
5.無理する必要がある時は限界まで無理する


この場合は5の項目を適用すべきだったのですが・・。こんなライフハック的なこと書いたらPV増えるかな?日曜は午後から会場を後にして、LA方面に向かって走りました。夜には到着して、ウッチーと飯食べて睡眠、今は月曜の夕方4時です。


閑話休題 。


Carter's Killswitch race bike
シーオッターでのブラックマーケット情報をお知らせしておきます。まずは悪い情報からです。FOXSHOX仕様のKillswitchはディスコンとなりました。来年モデルに採用するとのこと。なので、バックオーダー分のFOXSHOX仕様はお届けできません。帰国してから、お客様にコンタクトしますが、「FOXSHOXじゃなかったらイラネ」という方もおられると思いますので、キャンセル頂いても結構です。本当に申し訳ありません。なので、すべてX-Fusion仕様でのお届けとなります。改めてブラックマーケット側にオーダーすることになりますので、新規で受注いたします。納期は5月中旬〜下旬です。こちらのバイクはカーターのレースバイクです。結構軽かったです。BBは73mm幅でした。


X-Fusionのリアサスですが、カーターがデモしてくれました。一番ソフトにして、思いっきりバニーホップしても底付きしません。相当プログレッシブです。一番ハードにすると、ハードテイルに近い感覚です。でも、ちゃんとサスペンションは動いています。さすがはKillswitch専用設計のリアユニットです。


ブラックマーケットのブースで長い間カーターとモンド君が来客者に対応しているのを見ていたのですが、アジア系の小柄な女性がどうやらKillswitchの購入を真剣に検討しているらしく、ずいぶん話し込んでいました。たしかに、100mmストロークのバイクで、ここまでスタンオーバーハイトの低いフレームは類を見ないですからね。なるほどなぁ。


ちなみに、Killswitchはmobのジオメトリーをベースにしているので、アダム・ハックに聞くと、2台を乗り換えても違和感が全然無いそうです。テイルウィップも余裕だと。Killswitchは本当に注目が高かったです。


Contraband
こちらは入荷済のコントラバンド。フォークも新しいTech9の24インチ用が入ってます。


アダムのmob。TT22"にしたって!
これはアダムのmob。あれ?オレンジのフレームは?って聞いたら、最近どうやら背が伸びてバニーホップとかが窮屈に感じるようになったらしく、新しいフレームはTT22"にしたそうです。リムとチェーンがゴールドでカッコいい。


R0015463.JPG
チェーンは友達が働いているKMCらしいです。3/32なのかな?あ、でもギア板は1/8か。


R0015462.JPG
これ、わかります?古タイヤをギア板とBBの間に挟んでいます。そう、バースピンとかテイルウィップの時、不必要にクランクのポジションが変わるのを防止するためなんです。古いグリップのツバを使うのもいいとか。それにしても、アダムってスーパースターなんですね!キッズ達がアダムのバイクをチェックしにきたり、新製品を見たり、ステッカーを貰ったり、ブラックマーケットは地元カリフォルニアだけあって、支持されています。アダムはNWD10で始めてパートを持ったし、これからもっと伸びて行くでしょう。


R0015419.JPG
これはカーターの新しいmob。リムとシートの色もブルー。


underbossに肉抜きテスト中
アンダーボスに肉抜きテスト中。


underbossに肉抜きテスト中 2010年モデルに反映されるかも?


R0015469.JPG
Tシャツもありました。たぶん持って帰ります。ジャージは残念ながら余分はありませんでした。


R0015499.JPG
ブースの全容はこんな感じ。Dirtec Directファミリーが集合しており、左からblkmrkt、atomlab、コルセア、ドーベルマンです。そう言えば、アメリカのDHジュニア代表のLoochが今年はコルセアに乗るんですね。キャメロン・ジンクもコルセアだそうです。キャメロンとも結構話せましたけど、ハードテイルは昨年のフェルトに自分でスプレーで塗ったフレームでした。膝の怪我も完治し、どちらかというと、スロープスタイルとダートジャンプに集中するそうです。センサスのブランドン・セムナック・シグネイチャーグリップはODI製のロックオンになるそうで、カラーは2色です。ブランドン・セムナックは現在、マーケットで最も価値のあるライダーへと成長しましたね。



デュアルトライアルの模様。向こうがキャメロンです。


と、いう訳でKillswitchをご検討中の方は、今がチャンスです。FOXSHOXでご注文頂いていた方は、X Fusionもご検討ください。こちらのお店にてご相談ください。


今週の予定は、サンタクラリタのDirtec Directまで行ってマイクとメキシカンを食べるのと、blkmrktとミーティング、それと行きたいお店が1軒あります。余裕があればアナハイムの松井のゲーム見たいけど、いけるかなぁ。さーて、サウスコーストプラザのアップルストアに頼まれ物のiPad買いに行くか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/874