« オアフ島一周失敗の巻 | メイン | 内田貴文/ウッチー/タカブンからSo Calの映像がドロップ »

fixedでのオアフ一周(失敗)体験

オアフより昨晩帰国しました。1週間の不在、お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。本日より業務開始しております。

オアフ島2/3周
失敗には終わったのですが、折角の体験ですので、fixedでのオアフ一周体験を皆さんと共にシェアしたいと思います。


●その1 トレーニングしよう
日常的に自転車に乗っている人じゃないと無理です。通勤で毎日往復20km走ってます、位の人なら大丈夫だと思います。フィジカル面も含め、交通状況、路面状況、天候などに対応できるノウハウも必要だと思います。


●その2 装備をしよう
レーパンにジャージ、ヘルメット着用推奨。特に、サイクリストはヘルメットを100%被っていました。コットンのフード付きパーカなどは論外です。パラシュートを装着して走っているのと同じです。また、ビンディング式のペダルと靴もお奨め。fixedで使用すると、超楽になります。バックを踏む際に余分な筋肉を使わなくなる感じかな?あっ、あと、パスポートを持ってる走りましょう。IDになるので。


●その3 割と激坂有り
ギア比の選択は慎重に。今回は46 x 15の3.06でした。ホノルルを出発して、ダイアモンドヘッド周辺は確かにアップダウンがあったのですが、全然余裕な感じで、これでいけるっしょ!と思っていたら、ココマリーナ・ショッピングセンターからハナウマ湾間で心折れました。フンコロガシくらいのスピードでなんとか登った感じです。ギア比は2.8位がいいかも。


●その4 レベルの合ったメンバーと走る
複数で走るなら、速いメンバーがいると楽です。前を引いてくれるから。ドラフティングの効果はすごい!ただ、極端に遅いメンバーがいると、集団のペースが落ちますし、誰かケアする必要があるので170kmを走破に大きな障害になるでしょう。メンツをある程度揃える方がいいかな。アロハfixedのグループライドも30人ほど出発して半分ほどしか完走できなかったみたいです。


●その5 割と危険ポイントあり
ハナウマ湾からマカプウ岬間は絶景ですが、バイクルートも無く、車幅が狭いので危険です。スピード出過ぎで、ガードレールを乗り越えて海に落下なんてことも無い訳では無いでしょう!fixedは登りよりも下りが危ないです。慎重に走るべし。ハナウマ湾から一気に下りで、マウイ島最東端のマカプウ岬までは再び辛い登りあり。カイルアから向こうは走ってないので不明ですが、スワンジービーチパークのあるカアアワの辺りまでも結構危険とか。ここから先のノースショア方面は逆に走りやすくなるそうです。でも、景色はマカプウ岬が一番絶景らしいです。


●その6 現地携帯電話を持って走るべし
ベストバイがあるので、そこでプリペイドの携帯電話をゲットしましょう。現地携帯があると、安心感が違います。友人全員でゲットしておくと、格安で連絡が取り合えて、行動範囲が広がります。今回も911で救急車がすぐに呼べて便利でした。NET10なら本体に300分の通話が付いて、$30とか。ハンパ無い安さ。チャージしてる分が無くなったら、クレジットカードやスーパーで売ってるカードで追加することも可能。アクティベーションは電話で行いますが、英語が面倒ならベストバイの人にやってもらいましょう。NET10がいやなら、boostmobileやT-Moileならもうちょいお洒落な機種があり。


●その7 季節を選ぶ
2月はハワイの雨期らしいです。雨に強風で最悪でした。2月はやめましょう!


IMG_7004
まぁ、綺麗なんですけどね。ここの坂を登らなくても、ココマリーナ・ショッピングセンターを左に曲がっていけば再び72号に合流できるっていうのはたった今知りました。


IMG_7009
マカプウ岬にて。この手前の登りがつらいです。


ハワイは観光産業で成り立っている街だけあって、人も優しいし、政府のツーリストを大事にしようという姿勢がすばらしい。怪我した友人は病院でホテルの名前や部屋番号を事細かに聞かれていたので、なぜ?と思っていたら翌朝にホテルの部屋までツーリストをサポートする非営利団体の方から日本語で電話が入ってました。困ったことがあれば言ってくださいと。その夕方にはお菓子とかレイとかお見舞いの品一式が届いていたし。病院からその団体に連絡が行くようになってるんでしょうけど、日本では個人情報保護の観点からはあり得ないですけどね。でも、本当に困っている人にとっては神の声に等しいでしょ。


USS Missouri, BB-63
最終日は歴史を勉強しに、パールハーバーに行ってきました。これは19才だった石野節雄二等兵曹が特攻してミズーリに与えた損害。ミズーリは1944年に就航して、第二次大戦、朝鮮戦争、湾岸戦争にも参加しており、アメリカ海軍最後の戦艦だそうです。そして、日本が降伏文書に調印したのもこの艦の上。湾岸戦争でトマホークやハープーンを打ちまくったのもこの艦。1日かけて観光する価値はあると思うけどなぁ。アラモアナで買い物しまくっている卒業旅行の大学生に言いたい!!


なんにせよ、観光都市、ハワイの実力を思い知った今回の滞在でした。次回こそ1周を実現したいです。帰宅して、FAXの受信トレーに注文書が1枚も無くて愕然としました。皆様、本日より弊社は稼働しております!


鈴木雷太師匠プロデュースのアルプスあづみのセンチュリーライドのウェブサイトがちゃんとありました。J富士見と被ってるのかな?土曜日はDH参加して、日曜日はこっちに参加って感じでいくかかも。140kmだそうです。
http://www.aacr.jp

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/851