« ブラックマーケットの納期が遅れます | メイン | お知らせしたい情報が溜まっております »

本日の練習 [オアフ島2/3周まで24日]

本日は夕方に20kmほど走ってきました。


オアフ島に向けて、どのバイクを使用するか考えているのですが、やっぱりTonicでしょうか。最近、自分の中でパーツ選びの基準が変わってきて、一番重要視しているのが、


「そのパーツに命を預けられるか?」


という点に尽きます。大げさですけどね。ベロドロームでハロンダッシュを計る時、瞬間的に原付以上のスピードは軽くでます。フルもがきです。最高速の瞬間に、例えばタイヤがパンクするとか、スポークが折れるとか、チェーンが切れるとか、ハブのフランジがちぎれるとか、フォークのクラウンが抜けるとか、BBシェルからチェーンステイが外れるとか、そんなトラブルが起きることを想像すると恐すぎます。鎖骨と肋骨を数本折るくらいで生還できればラッキーな方でしょう。


個人的にはビンテージパーツが大好きで、カンパやサンツアーのシュパーブなどは出物が無いか、日々ヤフオクをチェックするのが日課になっています。でも、SSTVのピスタチェックを見ても、カンパとかサンツアーのパーツを使ってる人なんていません。NJSの認可が取り消されるなんて言う話も聞きましたけど、ハブとクランクに関しては100%シマノじゃないですか?そりゃそうでしょ。競輪選手なんてそれで稼ぐ仕事な訳で、ビンテージパーツを使う理由なんであんまり無いですもんね。ごく一部の例外を除いて、レース機材なんて新しい方が絶対に良いに決まってます。


オアフ島一周するなら、まずは170kmをトラブル無しで走りきることが重要ですから、なるべく新しめの今のバイクで走りたい所です。Tonicなら新車で自分で組んだバイクですから、今までの走行距離や、フレームへのダメージもなんとなく自分で分かっていますから。ヤフオクで買ったボロいNJSフレームでオアフ島一周しようとはあまり思いません。どの様に使用されたのか不明な訳ですから、そんな素性の知れないフレームで走るのは正直リスキーだと思うのです。


でも、趣味的なユルい感じで乗る分にはビンテージパーツでもちゃんと使えますし、深刻なトラブルに見舞われることは無いと思いますよ。あくまでも、僕がここで書いているのは170kmを1日で走る場合や、バンクを本気で走るケースの話ですから。ほんとねー自転車って一番簡単に死ねる乗り物なんですよ。昔に事故の統計グラフを見た記憶がありますけど、最も安全な乗り物は遊園地のジェットコースターとか、航空機でした。で、ぶっちぎりに死ねる乗り物は自転車でしたね。次に歩行者とかだったと思います。


たまにはマジメなことを書いてみました。それにしても乗った後のビールが美味しい。やばいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/837