« Happy Holidays | メイン | KEIRINグランプリ »

ABUS Bordo 6000/75

忘年会ラッシュでした。人会うのは良いことだと思っているので、なるべく誘われても誘われなくても行くようにしています。招かざる客になってたらすいません・・・。


IMG_5211
クリスマスの日に届いたABUS Bordo 6000/75です。サイクルモード幕張の時、DTPさんのブースでAbus本社から来たドイツ人とすっかり話し込んでしまって、仲良くなったのですが、僕のことを覚えていたみたいで、ドイツからわざわざ僕の分のロックを送ってくれました。


IMG_5212
フレームにつけれる樹脂製ケースに収まっています。尻のポケットに入るのでU字と同じように使えます。ロック本体の重さは927g。僕が使っている某U字は889gですので、それほど気になりません。まず驚くのは、そのドイツ人も力説していたのですが、鍵とシリンダーの精度の高さ。ドイツ製です。鍵はいわゆるディンプルキーになっており、超スムーズです。紛失の場合も取り寄せが可能だそうです。


実は、今使っているU字の初代はポートランドで購入したのですがシリンダーの精度が最悪で、新品の時から鍵をしつこく回さないと回ってくれない代物で、最初のキーは力ずくで回したら曲がってしまって、スペアを使っていました。結局はこのスペアでもそれほどカイゼンされず、大阪市の撤去のおじさんに切断されてしまいましたが。


IMG_5215
早速テスト。75cmらしいのですが、感覚的にはそれより短い気がします。ロックの関節はそれなりの重量がありますので、薄肉アルミパイプのフレームにはご注意ください。コン!と言うとヒヤっとします。樹脂コートしてあるので、傷の心配はありません。


IMG_5217
ちょっとわかりにくいですが、むこう側の差し込む関節と、手前側の関節に90度の違いが生じるので、ちょっと違和感有り。これが75cmより短いかも、っていう錯覚を生んでいるみたいです。鍵の高品質さに加え、防犯性の高さ、コンパクトさ、重量面、ファッション性などトータルで考えるとベストバランスの予感です。


IMG_5224
その夜、自転車屋さんの忘年会にいったら店内でスモークにレーザーに爆音でした。


IMG_5227
翌朝、二日酔いで甘いものが飲みたくて、豪華にヤクルト3本をコップに入れてみると不味そうでビックリ。パッケージングは重要なんです。


IMG_5234
その日は京都にてKAZEの忘年会。



まさかの忘年会でゴールドスプリント。チャレンジするCHICKENNOTタイトー君。最初にビール2杯一気して、最後に1杯一気というルールで、エチケット袋が配布されるという異例の事態となりました。僕もチャレンジしましたけど、ひとくち分の喉から込み上げるあいつがリターンしてきて、危なかったです。優勝は飲むスピードを見せつけた空井戸サイクルむがちゃんでした。


IMG_5236
ゴールドスプリントチーム戦で見事な戦略により我々のチームを見事に優勝へと導いた三浦キャプテン。後光が差していました。


IMG_5247
その後、さらにCHICKENNOTで飲んでから谷口くん、引退する中間管理職的MSGR、UNITかんちゃんで大豊へ。


IMG_5241
何キロカロリーあるんだろー。これ、朝の3時とかです。


IMG_5242
KAZEの2Fで寝れるってことで、移動。たくやさんを起こしてしまって、申し訳無かったです。


IMG_5244
お世話になりました・・。今年は結構京都にいったな。


So. Cal. Christmas Riding Mash Up 2009 from carter holland on Vimeo.


冒頭のトレールは以前はコリー・ナスタジオが管理していましたが、現在ではカーターが家賃を払っていますので、走りたい方は連絡ください。伝えておきます。リバーサイドにあります。緑のコントラバンド乗ってるやつストリートもめっちゃ上手い!シープヒルズのヒップも気持ちよさそうです。


大阪チャリンコ忘年会
明日はこれです。


[お知らせ]
弊社は基本的に年中無休で休みたいときに適当に休むスタイルですので、年始年末はやっております。お問い合わせなどあれば、おきがるにどうぞ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/819